Evernote 新着記事

Evernote for Mac ベータ版を使ってみる

 

Evernote for Macのベータ版を使う機会に恵まれたので、早速インストールしてみました。

 

Evernote for Mac ベータ版のテスターになった

Evernoteから「Evernote for Macのベータ版テスターに選ばれました」というメールが届きました。

 

ノートエディタが一新されたり、デザインが変更されるということで興味を持ったので、早速使ってみることに・・・。

 

メール下部の規約に同意するとインストールプログラムが入手できます。

 

Evernote for Mac ベータ版はどこが変わった?

起動してみると、見た目は大きく変わってはいない印象。

 

ベータ版だからなのか? アイコンはお馴染みの緑の像さんから、モノクロのアイコンになっています。

 

使いやすくなったノートエディタ

メールにあった「一新されたエディタ」に期待しているのですが、エディタ上部のアイコン表示が変わっていますね。

さっと使ってみた印象では、シンプルで使いやすくなったと感じました。
一般的なテキストエディタのような感じで、今まであった余計な動き(英語の最初の文字を大文字にするなど)がなくなって、ストレスなく使えそうです。

 

ノートの表示が見やすくなった

Evernoteのノートには様々なファイルを保存することができますが、ノートの表示がわかりやすく、見やすくなりました。

ノートの内容(種類)を表示して、見た目もキレイに表示できるようになっています。

 

コードブロックの表示は変更点はない模様。

 

細かい設定はできない?

ベータ版だからだと思うのですが、Evernoteの詳細な設定ができる「環境設定」は開くことがなく、細かい設定はできません。

 

また、手動で同期させる同期用のアイコンも見当たりません。
同期のタイミングは早いので問題はないのですが・・・。

 

まとめ

ベータ版ということで、実装されていない機能もあるんだと思いますが、実用上は特に不自由はありません。

これまであまり評判のよくなかったノートエディタが改良されたのはうれしいです。
Evernoteのノートで直接文章を書くのは微妙にストレスがあったんですが、それが解消されそうな感じです。
Windowsアプリにもこのエディタの改良が反映されるといいなぁ。

 

Evernoteは長らく有料のプレミアムアカウントで利用し、この7月からも2年のライセンス追加をしたばかりです。
なんだかんだいっても使い続けていて、生活に欠かせないレベルになっているので、使いやすくなってもらうのは大歓迎!

ブラッシュアップしたアプリが正式公開されることを期待しています。

 

Evernoteをこれから始める方へ

下記のリンクから登録して利用開始すると、1ヶ月無料でプレミアムアカウント(600円/月)で利用できます。

Evernoteを1ヶ月無料でプレミアムアカウントで使える招待リンク

 

@penchiは、保存したノートを探すのに検索をよくするのですが、プレミアムアカウント以上でできるPDFやOfficeファイルの検索は欠かせません。

機能比較は下記で確認できます。

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-Evernote, 新着記事
-

© 2020 penchi.jp