パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

クラウドサービス

これから始める方はここから! ウェブサービスのボーナスリンクをまとめてみた

2018/12/13

 

ウェブサービスには特定のリンクから登録すると有料プランが使えるクレジットやポイントをもらうことができる ボーナスリンク が用意されているものがあります。

これから始めるならこういったリンクから登録すればお得に始めることができます。

 

ウェブサービスのボーナスリンク

いわゆる紹介者特典といったもので、すでにユーザーである人に用意されている紹介用リンクを経由して登録すると、新たに登録したユーザーと紹介リンクのユーザーにそれぞれ特典が与えられます。

有料プランを利用できるクレジットやポイントであったり、ストレージサービスではディスク容量が増量されるといった特典です。

これからサービスを利用したい・・・という際は、こういったリンク経由で登録するとお得に始めることができます。

 

Dropbox

クラウドストレージでは定番のDropbox。
対応・連携しているサービスが多いので、他のクラウドストレージを使っていても、Dropboxは必ず使えるようにしておけ! というくらいド定番のサービスです。

Dropboxのボーナスリンクは、500MBの容量アップで始められる特典が付いています。
無料プランは2GBですが、2.5GBでのスタートになります。

Dropboxが500MB増量で始められるボーナスリンク

 

Evernote

ノートアプリの王道、Evernote。
無料でも利用できますが、アプリをインストールできる端末がPC・スマホあわせて2台までという制限や、検索機能などが弱いので、本格利用は有料のプレミアムプランを使いたいところ・・・。

Evernoteのボーナスリンクはポイントです。
10ポイントで1ヶ月プレミアムプランが利用できますが、下記のボーナスリンクから登録すると10ポイント=1ヶ月分もらえます。

Evernoteのプレミアムプランを1ヶ月無料で使えるポイント付きで始めるボーナスリンク

 

Notion

まだメジャーではありませんが、新たなノートアプリとして注目のNotion。
様々なスタイルのノートを作成して管理できるのが大きな魅力。@penchiもハマってます。

Notionのボーナスリンクは5$分のクレジット。
有料のパーソナルプラン1ヶ月が4$なので、1ヶ月パーソナルプランが使えることになります。

Notionを5$のクレジット付きで始めるボーナスリンク

 

Slack

コミュニケーションツールとして急速に普及しているSlack。
様々なサービスとの連携(インテグレーション)が大きな魅力のSlackですが、無料だとインテグレーションは10個までという制限があったり、メールをSlackのチャンネル別に送るメールインテグレーションが使えなかったりと、不自由さを感じます。

Slackのボーナスリンクは100$分のクレジット付きでスタートできます。
Slackの有料プランのスタンダードは1年80$なので、1年間は無料でスタンダードプランが利用でき、2年目は余っている20$分のクレジット使って60$で利用できます。・・・今回紹介した中では一番の大盤振る舞いですよね!

Slackを100$分のクレジット付きで始めることができるボーナスリンク

実質的にSlackの最初の1年を無料で利用できるので、登録したらサクッとクレジットを使ってスタンダードプランにするのがおすすめ。
インレグレーションが無制限になるし、利用できる幅も広がるので、本当のSlackの魅力を味わうことができます。

 

登録したら自分も紹介しよう!

ボーナスリンクで登録して使い始めたら、自分でもブログやメール、SNSでボーナスリンク使って紹介しちゃいましょう。

自分のボーナスリンク経由で登録してもらえると、紹介した自分にも容量やクレジットが入ってくるのでお得に使えます。

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-クラウドサービス
-, , ,

Copyright© penchi.jp , 2019 All Rights Reserved.