クラウドサービス

Googleフォトがあとどのくらい使えるか確認する方法

 

Googleフォトが2021年6月から容量無制限のオプションがなくなります。
来年の5月までは現状の使い方をしても問題ありませんが、それ以降今の空き容量でどのくらい持つのか・・・それを調べることができる機能がありますので紹介します。

 

Googleストレージの見積ページ

GoogleフォトのストレージはGoogleアカウント全体で使うストレージで、無料アカウントのストレージ容量は15GBになっています。

2021年6月以降、Googleフォトでアップロードする画像がすべてストレージ容量を消費するようになるわけですが、今の容量でどの程度持つのかの見積を確認する機能があります。

それが、下記の見積ページ。

https://photos.google.com/storage

アクセスすると、今のペースで使っている場合、どのくらい使えるかを表示してくれます。

@penchiの場合は、約3年分の保存容量が残っている という見積が出ました。
無料アカウントですが、ボーナスストレージをもらったりしているので、19GBの容量があり、Gmailで1.9GB消費している程度なので、かなりの余裕がありました。

 

この機会にデータを整理するのも有効

@penchiは写真は容量無制限範囲でのアップロードのみだったので、現状ではカウントされず0GBですし、Googleドライブもほとんど使っていません。
消費しているのはGmailの1.9GBですが、これも定期的に古いメールで削除していいものは削除してるので、容量が増え続けることもありません。
そんなわけで、予想以上の余裕があることが確認できたので、しばらくは現状のまま使っていこうと思います。

この機会にGoogleアカウントのストレージ内の見直しをしてみるのもいいかも。

 

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-クラウドサービス
-,

© 2021 penchi.jp