クラウドサービス

Googleフォトがあとどれくらい使えるか 見積もってくれるページ

 

Googleフォトの仕様変更まであと半月を切りました。
容量無制限魅了バックアップは5月31日まで・・・それ以降どうするかを検討されている方も多いかと思いますが、まずは現在のプランであとどのくらい使えるのかを見積もってみましょう。

 

Googleフォトの容量無制限無料バックアップは2021年5月31日で終了

すでにご存じの方も多いと思いますが、Googleフォトの容量無制限無料バックアップは2021年5月31日で終了します。
5月31日まではこれまで通り一定の画質以下であれば容量無制限でバックアップできますが、6月1日以降は画質に関係なく容量をカウントしていきます。

 

Googleフォトの容量は無料プランの場合、Googleアカウントの全サービス共通で15GBまでとなっています。

Google Oneのプラン一覧

 

現在のプランであとどのくらい使えるのか? を知る

Googleは、現在のプラン、例えば無料プランのユーザーが、今のペースでGoogleフォトのバックアップ機能を使っていったらどのくらい使えるのかを見積もってくれるページを用意しています。

下記のURLをクリックして確認してみましょう。

 

例えば、@penchiの場合は下記のように、今のペースで使っていくなら、約4年分の保存容量があるという見積が出ました。

※無料プランですが、容量はボーナス等で19GBに増量されています。

 

工夫次第で延命できる

Googleフォトの容量はGmailやGoogleドライブと共通なので、Googleフォトだけ気にしていても他のサービスで容量を消費してる場合もあります。
@penchiはGmailは半年に一度程度、不要メールを削除するようにしています。
また、クラウドストレージは他のサービスをメインで使っているので、Googleドライブはほとんど使っていません。

このように、Googleサービス全体の使い方を見直してみると、無駄に容量を消費せずに済みます。
デジタルの世界の3,4年はどうなるか予想もつかず、条件のいい仕様に変更になったり、便利な別のサービスが出てくることもあります。
ある程度の期間使えるのであれば、無理に移行せず使い続けてもいいのではないでしょうか?

 

まとめ

@penchiも、仕様変更が発表になった際は移行先を検討しましたが、このままのペースで使ってもあと3,4年使えるとことがわかったので、現状維持に決めました。
使い勝手の面でGoogleフォトを使いたい、ということもあり、いざとなったら年額2,500円で100GBのプランにする覚悟も決めています。

間もなく仕様が変更されますが、慌てずに見積を確認してから検討するのがおすすめです。

Googleフォトの保存容量見積りはこちら↓

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-クラウドサービス
-