iPhone・iPad

iPadの手書き機能でデイリータスクリストを実践中

 

iPadの手書き機能を使ったデイリータスクリストを使い始めて約1ヶ月経過したので、その使用感などをレポートしてみます。

 

デイリータスクリストとは?

デイリータスクリストは、その日にやるべきことを1枚の用紙に書き出し、その用紙を見ながら事をすすめていくためのツール。

倉下忠憲さんのクラウド時代のハイブリッド手帳術で紹介されていたアイディアです。

クラウド時代のハイブリッド手帳術

クラウド時代のハイブリッド手帳術

倉下忠憲
1,497円(06/01 10:57時点)
発売日: 2011/09/23
Amazonの情報を掲載しています

@penchiは、ここで紹介されていた方法を自分流にアレンジして使っています。

 

iPadの手書き機能でデイリータスクリストを使う

リーガルパッドやほぼ日手帳の1日1ページなどを利用してデイリータスクリストを使ってきましたが、Apple Pencilの登場でiPadの手書き機能が一気に向上したので、デイリータスクリストとして使ってみました。

デイリータスクリストはリーガルパッドのようなフリーのノートでOKですが、1日1,2ページ使うのでまとめて管理するために、専用のアプリを使うのが理想的。
@penchiは、以前から使っていた GoodNotes 5を使いますが、一般的な手書きノートアプリであれば、どれでもいいでしょう。

Noteshelfも使ってみましたが、使い勝手の面で好みに合わず・・・。
Evernoteと同期できる機能があるのが魅力なんですけどねー。

 

ノートパッドは各アプリのテンプレートにある好みのものを利用すればOK!

@penchiは使っているうちに自分のこのみにあったテンプレートを自作して使っています。

 

iPadとApple Pencilの組み合わせは快適!

Apple PencilはApple純正のペンだけあって、その書き味は素晴らしいですね。

iPad Proと第2世代Apple Pencilの組み合わせでは、延滞もなく、まさに手書きそのものの書き味。
iPad miniと第1世代のApple Pencilの組み合わせでは、わずかに延滞を感じますが、それも気になるレベルではなく、ガシガシ書いていくことができます。

iPadにはペーパーライクフィルムを貼るのがおすすめ。
これで書き味が大幅に向上します!

 

ペーパーライクフィルムは紙の質感を再現するためざらついているので、ペン先の消耗が早いというデメリットもあります。
予備のペン先を用意しておけば安心です。

Apple Pencilチップ - 4個入り

Apple Pencilチップ - 4個入り

2,832円(06/01 10:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

まとめ

iPadでデイリータスクリストを使い始めて約1ヶ月が経過しますが、使用感がいいので今後も継続していきます。

デイリータスクリストは1ヶ月単位のノートスタイルにして、GoodNotesの書き出し機能を使ってPDF形式にしてEvernoteに保存することにしました。

今後使い続けて、そのあたりの運用方法もレポートできたらと思っています。

 

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー

38,280円(06/01 07:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-iPhone・iPad
-, , ,

© 2020 penchi.jp