パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

ブログ

HTTPS対応 簡単キレイなリンクカードができるプラグイン

投稿日:2018/09/03 更新日:

 

ブログの記事に他のページやサイトをリンクする際に、わかりやすく見た目もカッコイイリンクにするのが、リンクカード(ブログカード)というものですが、これをWordPressで簡単にできるプラグインを使ってみました。

 

リンクカードとは?

ページやサイトへのリンクをカード形式で表示させる機能で、代表的なもものでははてなブログのブログカードがあります。

 

WordPress 4.4以降では埋め込みカード機能として標準装備されURLを入力すればリンクカードで表示される・・・はずなのですが、対応しているサイトに限られたり、使用するテーマによってはこの機能が働かないという問題があり、実用レベルにはない状態です。

他の方法としてブックマークレットやプラグインを使う方法があるのですが、penchi.jpでは以前から使っていたブックマークレットに代わって、プラグインでリンクカードを表示させるようにしました。

 

これまで使っていたブックマークレット

ブックマークレットはプラグイン不要で利用できるので、導入も簡単です。
ブログのHTTPS化以降はHTTPSに対応した embed.ly というサービスを使っていました。

簡単でいいのですが、アイキャッチがうまく取得できなかったり、サービスのロゴが入るなど、ちょっとした不満もありました。

 

プラグイン Pz-LinkCard

そこであれこれ調べてみると、プラグインのPz-LinkCardというものが評価が高い様子なので、早速試してみました。

インストール後、設定を確認すると、デザインやリンクの表示方法など様々な設定という高機能っぷりにビックリ!

あれこれいじることができますが、下記のカードの余白と、テキストカラーを変更するだけでも十分実用になります。

リンクカードのサイズや余白等の設定

 

リンクカードのテキストカラーの設定

 

作成したリンクカード

 

Pz-LinkCardには作成したリンクカードの管理機能があり、リンクカードそのものの管理や、表示内容の編集も可能です。
これ、すごいですね!

 

まとめ

そんなわけで、導入後すっかり気に入ってしまい、仕事用で運用するサイトにもすべて導入してしまいました。

WordPressでサクッと見た目もいいリンクカードを使いたい! という方には超おすすめのプラグインです。

日本製なので表記も日本語で使い方も難しくありません。
HTTPS化(常時SSL化)したサイトでもHTTPSを邪魔することなくリンクカードを生成してくれるので(←これができないサービスやプラグインもある)、HTTPS化サイトのオーナーさん、HTTPS化予定のサイトオーナーさんも安心です。

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-ブログ
-,

Copyright© penchi.jp , 2018 All Rights Reserved.