パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

Android

本体のみでできる! FireタブレットにGoogle playをインストールする方法 2017年版

投稿日:

 

FireタブレットのAmazon縛りを解く = Google playをインストールする方法ですが、本体のみでできるお手軽な方法があるので紹介します。

 

FireタブレットにGoogle playをインストールする方法

以前紹介した方法はパソコンが必要で、手間もかかりましたが、今回紹介する方法は、Fireタブレットのみでできるお手軽な方法です。

購入時の初期状態のまま、アプリも追加されていないFireタブレットです。

 

Fireタブレットのブラウザ Silkブラウザで、下記のURLを開きます。

http://yahoo.jp/box/VbWSDa

 

Yahoo!ボックスにある 1から4までのファイルをすべてダウンロードします。

 

ダウンロードするファイルをタップし、表示された画面で ダウンロード をタップします。

 

下部に警告と確認が出るので、OKをタップしダウンロードを実施します。

 

4つのファイルをすべてダウンロードしたら、Silkブラウザの左上のメニューアイコンをタップします。

 

メニューから ダウンロード をタップします。

 

ダウンロードされたファイルが一覧表示されるので、1のファイルから順番にインストールします。
インストールしたいファイルをタップするとインストールが実施されます。

 

標準設定のFireタブレットの場合、インストールしようとすると、インストールは制限されています という表示が出るので、この場合は表示にある 設定 をタップします。

 

セキュリティの設定になるので、不明ソースからのアプリ の項目をオン(有効)にします。

 

上記の設定にしてからインストール作業を実施すると、下記のような表示になるので次へをタップします。

 

インストール の表示が出たらタップするとインストールされます。

 

インストールが完了したら 完了 をタップし、これをダウンロードした4つのファイルで繰り返し、インストールします。

 

ホーム画面に戻ると、PlayストアとGoogle設定が追加されています。

 

playストアをタップし、Googleアカウントでログインすれば、一般のAndroidタブレット同様に、自由にアプリをインストールして使うことができます。

 

対応しないアプリもある

Fireタブレットでは、対応しないアプリもあります。

@penchiが確認したのは、Fireタブレット(2015)ではApple Musicのアプリは未対応でインストールできませんでした。

また、自由度が高くなる分、セキュリティ面での危険性も高くなるので、その点は注意が必要です。

Amazonの推奨する使い方ではないので、保証はありません。
また、今回紹介したGoogle playのインストールは、自己責任で行うものであることを理解した上で作業してください。

 

今回紹介した方法は、Fireタブレット、Fire FD 8の2機種で試しましたが、どちらでも問題なくインストールして使うことができました。

 

-Android
-

Copyright© penchi.jp , 2017 AllRights Reserved.