iPhone・iPad 新着記事

iPhone 12 Pro Max を入手!

 

11月13日に発売されたiPhone 12 Pro Max。
無事? 発売日当日に入手することができました!

 

iPhone 12 Pro Max を入手した

予約開始が11月6日 午後10時でしたが、ソフトバンクオンラインショップで 13日午後10時0分55秒 予約完了。
11月10日午後に商品確保メールがきたので本申込みをして、13日昼過ぎに届きました。

周りではiPhone 12 Proを予約している方がいるのですが、商品確保メールが届かずにいるので、今回はどうなることやらと不安だったのですが、予想に反してスムーズな流れで発売日当日に入手することができました。

やはり、予約のタイミングがポイントのようです。
iPhoneは発売当初は、ユーザーが殺到するので、早く欲しければ、予約も早く・・・ということですね。

 

 

iPhone 12 Pro Max アンボックス

到着したのは11月13日午後2時頃で、別に注文していたパワーサポートのエアージャケットとフィルムも同着でした。

 

iPhoneのケースはACアダプタとイヤホンが同梱されない分、ぐっとコンパクトになりました。

 

ケースは久しぶりにパワーサポートのエアージャケット、保護フィルムは初のパワーサポートのガラスフィルムです。

 

iPhoneの箱を開封!
iPhone 12 Pro Max、カラーは新色のパシフィックブルー、ストレージは128GBのモデルです。

 

カラーは深めの色合いで渋さがありますね。

 

付属品はケーブルのみ。
今回はLightningケーブルのUSB側はUSB-Cになっているので、従来のACアダプタは使用できません。
※今までiPhoneを使っていた方は、今まで使っていたケーブルで充電できます。

 

機種変更はSIMカードの入替のみでOK。
SIMカードのフォルダを外すための治具は説明書に同梱されています。

 

これまで使っていたiPhoneからSIMを取り出し、入れ替えます。

 

電源オン!

 

パソコンにバックアップしておいたデータから復元するやり方でデータ移行を行いました。
この方法だと、データと設定をまるごと移行できるので、移行時の手間がグッと減ります。

 

サクッとデータ移行が完了。
とりあえずこれで使えるようになるので、あとは使いながら細かい設定をしていきます。

 

注意点

パソコンのバックアップから復元する場合、iPhoneのOSのバージョンの互換性の問題があります。

今回はこれまで使っていたiPhoneのOSが、iOS 14.2の状態でバックアップしていました。
届いたiPhoneは iOS 14.1だったので、移行先のOSが古いバージョンなのでそのままではデータ移行不可。
新しいiPhoneをiOS 14.2にバージョンアップしてから、パソコンに接続してデータ移行をする必要がありました。

 

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-iPhone・iPad, 新着記事
-

© 2020 penchi.jp