パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

バレットジャーナル 新着記事

バレットジャーナル コンパニオンをチェックしてみる

投稿日:

 

バレットジャーナルには公式アプリ「Bullet Journal Companion (バレットジャーナル コンパニオン)」があります。
これはどんなものなのか、興味本位で使ってみました。

 

バレットジャーナル公式アプリ バレットジャーナル コンパニオン

バレットジャーナルにはiOSとAndroid用の公式アプリがあります。

このアプリは「Bullet Journal Companion (バレットジャーナル コンパニオン)」という名前のように、バレットジャーナルを使うためのコンパニオン=補助ツールです。

スマートフォンでバレットジャーナルを実践するためのアプリではありませんのでご注意ください。

 

 

バレットジャーナル コンパニオンを使ってみる

バレットジャーナル コンパニオンは有料のアプリで、2019年6月19日現在、iOS版は360円、Android版は330円となっています。

今回使ってみたのは iOS版のアプリです。

 

起動すると下記のような画面で、アプリ的な機能を持つのは 上部の Reflection と Library の2つです。

 

Reflection(リフレクション)は、バレットジャーナルの振り返り(=リフレクション)を忘れずに実践するためのアラートとトラッカーです。

朝と夜の指定した時間に通知をして振り返りの作業を忘れないように催促し、開くとチェックをしてくれます。

 

アラートを通知する時間は指定できます。
AM(朝)とPM(夜)を時間指定でき、WEEKDAY(平日)とWEEKEND(土日)で時間を個別指定できます。

 

Library(ライブラリー)は、バレットジャーナルのノートをキャプチャして記録しておく機能。
デジタル化したインデックス的な役割をします。

 

Guide(ガイド)などもありますが、なにせ英語なので英語が苦手な人にとっては実用的なものとはいえず、使うとしたら上記の2機能かな・・・というところです。

 

まとめ

バレットジャーナルを導入した勢いと興味本位で試してみましたが、「特に使う必要はないな・・・。」という印象です。

アラートは他のツールでも代用ができますし、ライブラリー機能もどんどんデータが増えた場合に動作が遅くなったりしないのか、バックアップ機能はあるのかなど、不安な面もあります。

バレットジャーナルのコンパニオンツールなので、バレットジャーナルを実践するために不可欠なものでもなく、他のアプリを使った方が便利(ライブラリーを本格活用するならEvernoteの方が便利など)なので、導入をおすすめするアプリではありません。

@penchiとしては、ブログのネタになっただけ・・・というアプリでした。(笑)

 

 

バレットジャーナル 人生を変えるノート術

バレットジャーナル 人生を変えるノート術

ライダー・キャロル
1,460円(07/22 01:01時点)
発売日: 2019/04/18
Amazonの情報を掲載しています

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-バレットジャーナル, 新着記事

Copyright© penchi.jp , 2019 All Rights Reserved.