パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

バレットジャーナル 新着記事

バレットジャーナルで貼暦を使ってみる

投稿日:

 

バレットジャーナルではマンスリーログのページ等で1ヶ月の日付を入れたページを作る必要があります。

手書きでもいいのですが、せっかくなので以前から気になっていた貼暦を使ってみました。

 

貼暦は暦のマスキングテープ

貼暦は「暦を作るためのテープ」です。

素材はマスキングテープで、1〜31までの数字のテープと月〜日までの曜日のテープがあり、組み合わせて使うと1ヶ月のカレンダーページを作ることができます。

縦方向用、横方向用、さらに数字や文字間の違いなどで様々な種類があります。

 

バレットジャーナルで貼暦を使ってみる

バレットジャーナルで貼暦を使ったのは、マンスリーログのページとトラッカーのページです。

マンスリーログで貼暦を使う

ロイヒトトゥルム1917のA5サイズは縦方向に31日分が収まるようになっています。

 

日付のテープの隣に曜日をあわせて貼り、1週間の区切りラインを入れました。

 

貼暦を貼るときはドット方眼は目安程度に考えて、あまり意識せずに貼ってしまいます。

方眼でもドット方眼でもピッタリあわせるのはなかなか大変。※
実際に使ってみると、特に不都合はないので困ることはありませんでした。

※5mm方眼に合わせたサイズの製品もあるようです。

 

貼暦(ハルコヨミ)タテ組 HK-01

貼暦(ハルコヨミ)タテ組 HK-01

734円(06/15 10:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

トラッカーページで貼暦を使う

定期的にやったことの記録をしていくトラッカーのページでは、横方法の貼暦を使用。

 

ラインを引いて完成です。

 

貼暦(ハルコヨミ)ヨコ組 HK-02

貼暦(ハルコヨミ)ヨコ組 HK-02

734円(06/15 10:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

マンスリーログやトラッカーのページでラインを引くのに使うのは、ユニボールシグノの0.28mm。
細いラインを引くためにペン先の細いものを選びました。

 

UNI Uni-Ball Signo ノック式ボールペンRT1 0.28mm カラー

UNI Uni-Ball Signo ノック式ボールペンRT1 0.28mm カラー

107円(06/15 10:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

まとめ

貼暦はどんな手帳でも手軽にカレンダーページを作ることができるので便利ですね。
マスキングテープ素材で、数字と曜日を組み合わせるという発想も面白い。

バレットジャーナルでは毎月のページを自分で作らなければならないのですが、これを簡単できれいに作ることができる貼暦は重宝します。

 

バレットジャーナル 人生を変えるノート術

バレットジャーナル 人生を変えるノート術

ライダー・キャロル
1,728円(06/15 18:08時点)
発売日: 2019/04/18
Amazonの情報を掲載しています

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-バレットジャーナル, 新着記事

Copyright© penchi.jp , 2019 All Rights Reserved.