ロイヒトトゥルム1917はシンプルなハードカバーのノートで、ペンホルダーはありません。

ノートと一緒にペンを持つ場合、どうすればいいか?

 

ロイヒトトゥルム1917にぴったりハマるペンケース

@penchiが使うロイヒトトゥルム1917はA5サイズなのですが、A5サイズの縦は21cm。

縦21cmはモレスキンのラージサイズと同じ・・・ということは!

モレスキンのツールベルトがぴったり!

 

 

モレスキン ID ツールベルト

モレスキン純正のペンケースが、IDツールベルトです。

ハードカバーの表紙にはめ込むスタイルで、表面のペンポケットの他にジッパー月のポケットもあります。

 

裏側のゴムベルトの部分にもポケットがあり、付せん紙やメモ、定規などを入れておくことができます。

 

ペンを挿した状態の厚みはノートの厚みと同じくらいになりますね。

 

まとめ

IDツールベルトはモレスキン用に購入し使っていたものだったのですが、ロイヒトトゥルム1917でも使えることがわかったので、ペンを一緒に持つスタイルにする際は使おうと思います。

モレスキンやロイヒトトゥルム1917はもちろん、A5サイズのハードカバーノートをお使いの場合は、ペンケースとしてモレスキンのIDツールベルトを使うという手があるということを覚えておくといいかも。

 

IDツールベルトはモレスキンポケット用もありますが、こちらはA6サイズのノートに使えそうですね。

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

@penchi
@penchi
デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。
>>> プロフィール詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。