昨日入手したバレットジャーナル用ノートのロイヒトトゥルム1917の詳細をチェックしています。

以前聞いていた切り離せるミシン目の入ったページがあるということだったので、それを改めて確認してみました。

 

ロイヒトトゥルム1917にはミシン目入りページがある

ロイヒトトゥルム1917には、ページを切り離すことができるよう、ミシン目入りのページが用意されているということを聞いていたので確認してみました。

ミシン目入りのページは、ノートの最後尾にありました。

 

細かいミシン目なので、よく見ないと気がつかないくらいです。

わかりやすくするために、ミシン目のある最初のページで少し切ってみました。

 

ミシン目入りページは229ページから250ページまででした。

 

いざという時に切り離して渡すなどして使いたい情報を、ミシン目入りのページに書いておく・・・という使い方をしてください、ということなんでしょうね。

 

バレットジャーナル 人生を変えるノート術

バレットジャーナル 人生を変えるノート術

ライダー・キャロル
1,707円(05/21 11:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

Follow me!

投稿者プロフィール

@penchi
@penchi
デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。
>>> プロフィール詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。