パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

ソフトウェア 新着記事

Todoistプレミアムを更新〜Todoistプレミアムを使い続ける理由

投稿日:

 

タスク管理ツールのTodoist、有料プランであるプレミアムの契約を更新しました。

今回の更新で5年目に入りますが、Todoistプレミアムを使い続ける理由をお話しします。

 

Todoistプレミアムを使い続ける理由

タスク管理ツールをあれこれ試すのが趣味のようなところがあるのですが、メインで使うツールはここ4年、Todoistから変わっていません。

新しモノ好き、飽きっぽい@penchiが、Todoistを継続して使っている理由は?
改めて考えてみました。

 

理由その1 見た目が好みである

1日に何度も使うツールだからその見た目は重要です。
好みに合わないものは、いくら機能がよくても気持ち的に満足感がなく、使い続けられません。

プレミアムではテーマカラーを変更することができます。

Todoistはシンプルな見た目と、直感的に使えるインターフェイスが気に入っています。
最近はダークモードで使うのがお気に入りです。

 

理由その2 Googleカレンダーとの連携機能

Todoistを使う際にプレミアムでなければならない最大の理由は、Googleカレンダーとの連携機能です。

2017年5月にGoogleカレンダーとの連携機能が実装され、ほぼリアルタイムにTodoistのデータをGoogleカレンダーと同期できるようになりました。
この機能はプレミアムユーザー向けの機能なので、使いたい場合はプレミアム契約必須です。

※Googleカレンダーとリアルタイムに同期できる他のツールはNozbeくらいでしょうか?

 

理由その3 タスクのコメント機能

これもプレミアム限定の機能ですが、作成したタスクにメモや詳細をコメントとして追加できます。

タスクに関する情報をまとめておけるので重宝しています。

 

理由その4 繰り返し予定設定の自由度の高さ

これは無料プランと共通の機能ですが、Todoistは繰り返し予定の設定がとても柔軟です。

例えば、第1日曜日毎 といった設定は、できないツールが案外多いのです。
@penchiは第*日曜日や、第1、3木曜日といったタスクがあるので、この設定ができないツールを使うのは厳しいですね。

※Todoist以外では、TodoledoやThingsではこの設定ができます。

 

理由その5 マルチプラットフォームである

Todoistはウェブアプリなので、ブラウザがあればどんな環境でも利用できます。

さらに、専用のアプリもWindows・Mac・iOS・Androidと各OS毎に用意されているので、使用するすべてのデバイスで利用可能というのも大きなポイントです。

 

Todoistプレミアムの機能については下記の記事が参考になります。

 

まとめ

その他にもGmailと連携するプラグインや、Chromeの拡張機能、さらにSlackとの連携機能など、様々な連携・追加機能があるので、何かと便利です。

タスクの扱いについては、階層機能などで不満がないこともないですが、許容できる範囲なので、その仕様なりの使い方をしています。

日本語ブログの撤退など、サポート体制で不安はありますが、現状では問題なく利用できているので、しばらくはこのまま使い続けると思います。

 

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-ソフトウェア, 新着記事
-,

Copyright© penchi.jp , 2019 All Rights Reserved.