iPhone・iPad

WindowsでAppleのメモアプリを使う方法

 

iPhoneやiPadに標準装備されている「メモ」アプリは、手軽にメモができ、チェックリストや手書きメモなども使えるので何かと重宝します。iCloudで同期して他のデバイスでも使えるのがさらに便利。

Macのメモアプリとも同期しますが、Windowsでは使えないの?・・・大丈夫! Windowsでも使えますよ。

 

WindowsでAppleのメモアプリを使う方法

WindowsでもAppleのメモアプリを使う事ができます。

必要なものは、ブラウザとお使いのApple IDのみ!

 

icloud.comにログインしてAppleのアプリを使う

Windowsパソコンでブラウザを開き、icloud.comにアクセスします。

 

iPhoneなどでお使いのApple IDでログインします。

 

2ファクタ認証が有効になっている場合は、認証画面が出るのでiPhoneなどに表示されたコードを入力します。

 

このブラウザを信頼しますか? の表示が出たら [信頼する] のボタンをクリックします。

 

ログインすると、iCloudで利用できるAppleのアプリが一覧表示されています。
iPhoneやiPadでお馴染みのアイコンが並んでいます。

 

この中にメモアプリがあるので、クリックします。

 

メモアプリが開くと、iPhoneやiPadでメモしたものが表示されます。
もちろん、編集や新規メモの追加もできます。

 

WindowsでもiCloudを有効活用できる

iCloudのウェブサイトでは、iPhoneやiPadでお馴染みのアプリがブラウザで利用できるので、Macはもちろん、Windowsでもまったく問題なく利用できます。

iPhoneやiPadを利用するWindows PCユーザーは、iCloudのウェブサイトをブックマークしておけば有効に活用できます。

おすすめですよ!

 

 

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-iPhone・iPad
-, ,