penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

Evernoteのバックアップ

   

本格的にEvernoteを使い始めて半年近くになります。

相変わらずあれこれ試行錯誤しながらですが、欠かせないツールになったのは事実。そうなってくると、万が一サーバートラブルでデータが消えてしまったら・・・ということも想定しなければなりません。

EvernoteのデータはPC側(ローカル)にも保存※されていますが、サーバー側で消えてしまって、その後同期したらローカルのデータも消えるということがあるかもしれません。

※Evernoteのローカルデータ保存先は[ツール]-[オプション]-[全般]で確認できます。

Evernoteのローカルデータ保存先

エクスポート機能を使ったEvernoteのバックアップ

エクスポート機能を使ったEvernoteのバックアップ方法を実際に行ってみます。

1.エクスポートするノートの選択

エクスポートする際は、エクスポートしたいノートを選択する必要があります。

Evernote

ノートブックではなく、ノートを選択しなければなりません。

2.エクスポートの実施

エクスポートしたいノートを選択したら、メニューの[ファイル]から[エクスポート]をクリックすると、エクスポートが実行されます。

Evernote エクスポート

指定したフォルダに Evernote.enex というファイルが保存されます。これがエクスポートされたデータです。

Evernoteのエクスポートデータ

このファイルを保存しておけば万が一の時にインポートで復元することができます。

インポートについて

エクスポートしたデータを復元するにはインポート機能を使います。

メニューの[ファイル]から[インポート]-[Evernoteエクスポートファイル]をクリックします。

Evernoteエクスポート

保存してあるエクスポートデータファイルEvernote.enexを指定して実行すると、インポート済みノート というノートブックが作成され、そこにノートが復元されます。

Evernoteインポート

Evernoteインポート

インポートを続けておこなうと、インポート済み[2] のように、ナンバーがつけられたノートブックが増えていきます。

画像でもわかるように、テキストのデータはもちろん、写真やPDFファイルなどのデータもきちんとエクスポート、インポートできます

ノートブック単位でエクスポートすれば、復元後はノートブックの名前を変更するだけでOKですね。(この方法はノートブックがたくさんあると現実的ではないですが・・・。)

全データをバックアップしたい場合は、全てのノート で全ノートを選択してエクスポートします。

Evernote

万が一の時に備えてのバックアップという意味では、全ノートの一括バックアップが現実的かと思います。

EVERNOTE「超」知的生産術
倉下忠憲
4863540817

 - Evernote ,