OCNモバイルONEからLINEモバイルにMNPをしました

 

先日、仕事専用で使っているスマホを交換するに際して、OCNモバイルONEからLINEモバイルにMNPしました。

MVNO同士のMNPは初めてだったのですが、スムーズに行うことができました。

 

OCNモバイルONEからLINEモバイルへMNP

これまで仕事専用で使っていたスマホは、ASUSのZenfone 2でOCNモバイルONEのSIMです。

Zenfone 2も間も2年半以上経過し、バッテリーに不安が出てきたので、そろそろ交換時期・・・ということで検討した結果、LINEモバイルにMNPして機種もそこで一緒に入手するということにしました。

 

MNPの手順

OCNモバイルONEでMNP予約番号を取得

MNP予約番号は、OCNモバイルONEのウェブサイトでログインして手続きするか、電話で申し込みます。
今回はウェブサイトで予約番号の申込みを実施。2,3日かかるような表示でしたが、翌日のお昼には発行されました。
予約番号はSMSで届きます。

 

LINEモバイルで手続き

予約番号を入手したら、LINEモバイルのウェブサイトで手続きをしますが、ここではログイン用のIDを作成する必要があります。(LINE IDとは別です。)

IDを作成してログインしたら、MNPでの申込みを実施。
今回はスマホ本体も同時に購入するので機種も指定して申し込みます。

LINEモバイル | LINEユーザーが選ぶ格安スマホ・SIM

 

料金プランは?

今回選んだ料金プランは以下の通り。

LINEフリープラン データ(1GB) + SMS + 音声通話 1,200円
10分電話かけ放題 880円
ーーーーーーーーーーーーー
計 2,080円

これにスマホ本体 Zenfone 4 Max の分割払い(24回)が月額 1,110円で、月額合計 3,190円(税別) となります。

 

申込み手続きはウェブサイトの指示に従って入力すればOK。
身分証明書は免許証をデジカメで撮影したものを送付します。

MNPの場合も電話番号と予約番号を入力するだけです。
※当然ですがMNPの場合は、音声通話のついたプラン以外は申し込むことはできません。

ウェブサイトでの手続き後、スムーズに行けば当日には処理が終わり商品が発送されます。

今回も翌日にはサクッと入手。

 

SIMカードはすでに本体に入っていました。

 

付属のマニュアルに従って、回線の切り替え手続きを申し込むと1分程度で切り替わり、新しいスマホ+LINEモバイルで利用できるようになりました。

 

LINEモバイルを選んだ理由

音声通話プランが安い

OCNモバイルONEでは、音声通話+データで1700円程度かかっていましたが、LINEモバイルでは1,200円。
さらに10分電話かけ放題が880円というのも魅力でした。

着信専用で使い始めたものの、折り返しかけたいというシーンもあり、不便を感じていましたが、今回のMNPでその不便が解消されました。

 

LINEの年齢認証ができる

LINEのサービスでID検索を有効にするには年齢認証が必要ですが、MVNOの場合これができません。
しかし、LINEモバイルだけはMVNOでも年齢認証が可能なので、LINEの機能を100%利用することができます。

今回のMNPで仕事用のLINE@に使うLINEアカウントをLINEモバイルで使うZenfone 4 Maxに移行し、完全に仕事用として使うという設定ができました。

 

MNPはネットでの契約がメインですが、MNPもスムーズにできることがわかりました。

切替までのタイミングもほとんどなく、まったく困ることはなかったです。