パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

ソフトウェア

1Passwordのサブスクリプションではシークレットキーが必須

投稿日:2018/02/10 更新日:

 

1Passwordのサブスクリプション契約では、ログイン時にメールとマスターパスワードの他にシークレットキーというものが必要になります。

買い切り型のアプリとは違う点で戸惑ったので、改めてまとめてみます。

 

1Passwordのサプスクリプションではシークレットキーが必須

1Passwordのサブスクリプション版では、ログイン時にメールとマスターパスワードの他にシークレットキーが必要です。

1Passwordのウェブにログインする際も下記のように、シークレットキーの入力が求められます。

1Passwordのサブスクリプションを契約する - penchi.jp

 

シークレットキーはどこにある?

1Passwordのシークレットキーは、ログインしている1Passwordのアプリがあれば、それで確認できます。

iPhoneのアプリでは、まず 設定 を開きます。

 

1Passwordアカウント をタップします。

 

自分のアカウントをタップします。

 

アカウントの中程にある Reveal Your Secret Key をタップします。

 

ここで表示されるのがシークレットキーになります。

 

アプリにログインできれば設定からシークレットキーを確認できます。
1Passwordのサブスクリプション版をお使いの場合、パソコンもスマホも利用できるので、複数のデバイスで利用されると思いますが、それぞれのデバイスがキーの代わりにもなるということになります。

 

エマージェンシーキットを用意しておく

1Passwordのサブスクリプション版には万が一に備える エマージェンシーキット(緊急事態用のツール) も用意されています。

サブスクリプション契約時にエマージェンシーキットの作成ができますが、よくわからないままに進めてしまい、エマージェンシーキットを作成していないという場合は、改めて作成することができますので、ぜひ作成しておきましょう。

1Passwordのウェブサイトでログインします。

https://my.1password.com/

ログインしたら、右上のアカウント名をクリックします。

 

表示されるメニューから My Profile をクリックします。

 

My Profile の中に、 Save Emergency Kit というボタンがあるので、これをクリックします。

 

表示されたウインドウにある、Save Emergency Kit ボタンをクリックすると、PDFファイルが作成され、パソコンにダウンロードされます。

 

エマージェンシーキットはPDFファイル1ページです。

これを印刷してマスターパスワードを記入し、厳重に保管しておきましょう。

 

PDFファイルなので、パソコンに保存しておくこともできます。安全面に配慮しながら、上手な保管方法を考えてみましょう。

エマージェンシーキットは、すべてのアプリでログアウトした状態で、シークレットキーがわからない場合の、最後の砦ですので、1Passwordのサブスクリプションを契約したら、必ず作成して保管しておくことをおすすめします。

 

1Password

1Password Downloads

1Password

無料
(2018.02.10時点)
posted with ポチレバ
1Password

無料
(2018.02.10時点)
posted with ポチレバ
1Password - Password Manager and Secure Wallet

価格:0  平均評価:4.2(24,363 件)

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-ソフトウェア
-,

Copyright© penchi.jp , 2018 All Rights Reserved.