サブスクリプションを晒してみる #わたしのサブスク

 

#わたしのサブスク なんてハッシュタグで、契約中のサブスクリプションを晒すってなことを見かけたので、乗っかってみます。

 

サブスクリプションを晒してみる #わたしのサブスク

世の中サブスクリプションモデルに移行するアプリやサービスが多く、@penchiの中でもその流れは止められず、それなりに契約しているものが増えてきました。

 

お仕事系

Adobe Creative Cloud

ご存じPhotoshopやIllustratorなどAdobe製品をまるっと使えるヤツ。
契約してるサブスクリプションの中で最高額。
使用頻度も高い(使わない日はない)し、スムーズに仕事をすすめるために欠かせないです。

↓こんな方法で安く使う工夫をしています。↓

Adobe CCを格安で使う方法 – penchi.jp

 

Office 365 Business

これも欠かせない、マイクロソフトのOfficeアプリとサービスを使うための契約。
月額900円で5台のパソコン(Win・Mac)にOfficeをインストールできて、OneDrive for Businessが1TB使えるので、高いとは感じないですね。

Office 365 Business を導入しました – penchi.jp

 

Slack

去年から本格的に使い始めました。
ひとりSlackなのですが、情報を集めて一元管理するということと、ひとりTwitterのように思いついたことを書いてメモ代わりに使うといった感じ。
みんなSlack使ってくれたメール要らずになるのに・・・。

 

Ulysses

Macのエディタアプリ。
複数の文書を一元管理できるので、主にメルマガの原稿書きと管理、ブログの下書きに使ってます。
いろいろ浮気してみたけど、やっぱりUlyssesがよくて、サブスクリプション化してもすんなりと契約しました。

 

ユーティリティ

ATOK Passport

パソコンを始めた1991年から、日本語IMEはずっとATOKです。
月額300円で10台(Win・Mac・Android)まで使えて、辞書の同期もできるので、めっちゃ助かります。

 

Evernote

ないと生活に支障をきたすレベルのEvernote。
なんだかんだで2020年7月まではプレミアムアカウントの契約がありますが、時期がきたらまた更新します。

 

Todoist

タスク管理のメインツール。
これも散々いろいろなツールを使いましたが、ここ3年くらいはTodoist固定です。

 

1Password

パスワード管理の定番サービス。
買い切り型を使っていましたが、今年の1月からサブスクリプションに移行しました。
WindowsやAndroidでも使えるようになったので、さらに便利になりました。

 

音楽・本

Apple Music

iTunesに所有しているすべてのCDを録音してあるので、素直にApple Musicを使ってます。
iPhoneやAndroidでもクラウド経由で録音した楽曲聴けるし、聴き放題の曲も聴けるので、この3年くらいCD買ってません。

 

Spotify

今年の1月から使い始めました。
なんといってもプレイリストのクオリティがいい!
Apple Musicとは違った魅力があります。

Google Homeに対応してるので、ホームスピーカーでも聴いてます。
Amazon Echoにも対応予定(アメリカでは対応済み)のようで、実現すればGoogle Home、Amazon Echo両対応の音楽サービスになる、ということを期待しての契約でもあります。

 

Kindle Unlimited

Amazonの読み放題サービス。
愛読している雑誌に少し足すと契約できる金額だったので、迷わず契約。
気になった本を立ち読み感覚で読んでいけるのはいいですね。

 

その他

Amazonプライム

かつては送料無料のために契約していましたが、いろいろと付加価値がついてうれしいサービスになっています。
中でもよく利用するAmazon プライムビデオはStickを使って、テレビでも視聴できるようにしているので、他の動画サービスは利用していません。
Kindle PaperWhiteやFire HD 8も使ってフル活用です。

 

・・・と、2018年2月現在のサブスクリプションを晒してみました。

集計してみたら、1年間で約10万円。(汗)
Adobe Creative Cloudが金額を上げているので仕方ないですね。

この他にもいくつか興味のあるサービスがあるのですが、ぐっと我慢しています。