InstagramでFacebookページに自動投稿する設定

Hd insta

Instagaramアプリで投稿した際に、FacebookやTwitterと連携して自動的に投稿することができます。

その中でFacebookページと連携する方法を改めて確認してみました。

スポンサーリンク

InstagramでFacebookページを連携する方法

Instagramアプリで複数アカウントを設定し、簡単に切り替えて使えるようになり、@penchiも個人アカウントに加え、仕事用のアカウントを追加して使うようにしました。

個人アカウントでは、Instagramから個人のTwitter@penchiと、Facebookのタイムラインに流すことができるように連携しています。

仕事用ではInstagramから、店のTwitterアカウントとFacebookページに流す設定にします。

Twitterは店のTwitterアカウントでログインすれば連携できますが、Facebbokページはアカウントでログインした後に設定があるので、ここで改めてまとめてみます。

InstagramとFacebookページを連携する

Instagramアプリの右下にあるアカウントアイコンをタップし、アカウントページを表示します。

IMG 3697

ページの右上にある歯車のアイコンをタップし、オプションページを開きます。

IMG 3698

オプションページ下部にある「リンク済みアカウント」をタップします。

IMG 3699

シェア設定のページに設定されたサービスがあるので、ここでFacebookをタップします。
※設定されていない場合は、ここで設定できます。

IMG 3700

Facebookの設定にある「シェア」をタップします。

IMG 3701

シェアでは、タイムラインの下に、管理者になっているFacebookページが一覧表示されるので、ここで連携したいFacebookページをタップして設定します。

IMG 3702

最近はお店や会社でも、Instagaramも重要なアイテムになってきて、運用するSNSに加えるところが増えています。

Instagaramアプリが複数アカウント対応になったため、個人のアカウントと仕事用のアカウントをひとつのアプリで活用できるので、益々使用機会が増えるのではないでしょうか?

お店や会社でFacebookページも運用しているという場合は、連携しておくと、手間をかけずにコンテンツを増やすことができて便利です。

Instagram

無料
(2016.04.30時点)
posted with ポチレバ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする