penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

iPhoneでGmail・Googleカレンダー・連絡先を使う方法

      2014/01/28

P1050836

Staccal 2にGoogleカレンダーを同期させるに際して、改めてiPhoneと、GoogleカレンダーやGmailの関係を調べてみました。

Staccal 2でGoogleカレンダーを同期させて使う方法を改めて確認してみる

iPhoneでGmail・Googleカレンダー・連絡先を使う方法

GoogleのGmailのヘルプには、下記のページで紹介されています。

iPhone や iPad で Gmail、カレンダー、連絡先を同期する(Gmail ヘルプ)

img-gmhelp

Gmail

Gmail公式アプリを利用することを推奨しています。

Gmail: Google のメール
posted with ポチレバ

Gmail公式アプリは、プッシュに対応しているので、受信したメールをほぼリアルタイムで通知してくれます。

通知は音や表示各種設定できますし、オフにすることもできます。

 

Googleカレンダー

CalDAVを使用して同期することを推奨しています。

iOS 端末と Google カレンダーを同期する(Googleカレンダー ヘルプ)

 

連絡先

CardDAVを使用して同期することを推奨しています。

Apple 端末との連絡先の同期(Gmail ヘルプ)

@penchiの場合、iPhone本体に連絡先の保存はなく、Gmailの連絡先がiPhoneの連絡先になっています。

数年前にGmailの連絡先をメインの連絡先にして再編集し、それを同期させる設定でiPhoneやスマートフォンの電話帳として使っています。

機種変更時の電話帳移行の心配がなく、複数端末で同じ電話帳を利用できるので、非常に便利です。

 

上記のように、iPhoneの「メール/連絡先/カレンダー」で、「Google」を選択して設定する方法の他、@penchi が設定したように、「その他」にある「CalDAV」や「CardDAV」で設定する方法もあります。どちらの方法もCalDAV・CardDAVを使うことに変わりはないようです。

Staccal 2でGoogleカレンダーを同期させて使う方法を改めて確認してみる

@penchi は、GmailはMailboxや公式アプリを使っているので、あえて「Google」を使わずに、「その他」にある CalDAVでカレンダーを、CardDAVを使って連絡先を同期しています。
※「Google」の設定で、同期する項目をオン・オフすることもできます。

GoogleもExchangeを利用した同期をサポート終了するなど、仕様の変更があったので、ちょっと混乱していました。
今回改めて調べてみたので、まとめておきます。

iPhone や iPad で Gmail、カレンダー、連絡先を同期する(Gmail ヘルプ)

 

 - iPhone・iPad