パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

PC

Windows 10 バージョン1607で変わったスターメニューを便利に使う方法

投稿日:

Ec w10

 

Windows 10のAnniversary Updateが公開され2ヶ月が経ち、自動更新でアップデートされた方も多いかと思います。

Anniversary Update(バージョン1607)では、スタートメニューに少し変化がありましたが、小技の効いた便利なものになっています。

 

Windows 10 バージョン1607のスタートメニューを便利に使う

Windows 10のAnniversary Updateが適用されると、バージョンは1607になりますが、このバージョン1607では、スタートメニューに変更があります。

Windows 10 バージョン1607のスタートメニューはこちら。

Img w10 1

 

スタートメニューの左側にアイコンが並ぶようになっています。

Img w10 2

 

標準では下から電源・設定・エクスプローラー・ユーザーアイコン となりますが、エクスプローラーが表示しない場合もあるんですよね。

表示されたりされなかったりするWindowsがあるということは、どこかに設定があるのだろうとチェックをしてみると・・・ありました。

「設定」から「個人設定」に入って「スタート」表示します。

Img w10 3

ここで「スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ」というリンクをクリックします。

すると、表示可能なフォルダーの一覧と、表示のオン・オフスイッチありますので、ここで表示したいフォルダをオン、表示しなくないフォルダをオフにすればOK。

Img w10 4

 

全部表示させるとこんな感じ。

Img w10 5

アイコンがしっかり作られているので、どのフォルダかわかりやすいですね。

 

元々はエクスプローラーのアイコンが表示される機種とされない機種があったので、どうしてなんだろう?・・・と、調べてみたのですが、なかなか小技の効いたいい機能だなぁと感心した新機能でした。

 

 

-PC
-

Copyright© penchi.jp , 2017 AllRights Reserved.