パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

GTD

タイムラインが便利そうなタスク管理ツールが気になる!

投稿日:

Ec hi

 

タスク管理ツールジプシーをやってる@penchiです。^^;;

最近はOmniFocus一本化を図り、安定して使っているのですが、またしても気になるツールを見つけてしまいました。

紹介していたのはこちらの記事。

複数案件に悲鳴をあげるフリーランスにおすすめ!スケジュール管理アプリ『hitask』

 

タイムライン表示があるタスク管理ツール

HiTaskは、とりあえず無料で利用できるサービスなので、まずはユーザー登録をして使ってみます。

下記のサイトで「新規登録」、GoogleかFacebookアカウントでサクッと利用できます。

HiTask - チーム用の簡易タスク管理、To-Doリスト, プロジェクト管理、チーム連携とオンラインカレンダー

 

これがHiTaskの基本画面。
淡い色合いは@penchiの好み。

ウェブアプリなので環境は選びませんが、ややもっさり感が・・・。

Img hi01

 

@penchiが気に入ったのは、画面左側に表示されるタイムライン。

日時の入ったタスクがあると、その日のタイムラインに表示されるので、その日のスケジュールがひと目でわかります。

Img hi02

この機能って、これまで使ってきたタスク管理ツールにはなかったのですが、一日の中ですべきことを、視覚的に把握できるのが便利!
これを見た瞬間使ってみたい! と思いました。

 

さらにすごいことに、HiTaskはGoogleカレンダーとの連携機能もあり、タスクをGoogleカレンダーに同期できます。

Img hi03

ちょっと試用してみましたが、同期もスムーズです。十分実用レベルかと思います。

 

スマホ&タブレット用のアプリもあります。

Img hi04

 

導入に迷うところは?

即導入か! と思ったんですが、下記の点で迷い中です。

動作がややもっさりしている

実用レベルではあると思うのですが、同じウェブアプリでもTodoistのようにサクサク動くモノを使っていたので、HiTaskの動作は遅く感じてしまうんですよね。

 

本格利用にはランニングコストがかかる

無料プランではプロジェクトの数が10個までなので、すべてのタスク管理を移行して本格利用をするには足りません。
個人利用の有料プラン Premiumは 月額5ドル、または年払いで50ドル(月額4.17ドル)になります。年払いで約6,000円はちょっと迷いが・・・。

 

日本語化されていない

HiTaskはログイン前のトップページのみ日本語で、他のページやアプリはすべて英語です。
機能がいろいろある分、英語では理解しにくく、慣れるまで時間がかかりそうです。

 

その他では、繰り返し予定の設定も物足りなさを感じます。(このあたりも英語なのでわかりにくい)

 

ということで、即導入とはなりませんでした。

無料プランではプロジェクトが10個までなので、仕事のプロジェクトに絞って使う方法もありますが、OmniFocusとHiTaskの2つを使い分けになり、煩雑になる可能性もあります。反面、プロジェクトのみの見通しがよくなるということもあるのですが。

今進行中のプロジェクトをHiTaskに移行して試してみようかなぁ・・・。

あぁ、タスク管理ツールジプシーの旅はまだ続く・・・。^^;;

 

HiTask - チーム用の簡易タスク管理、To-Doリスト, プロジェクト管理、チーム連携とオンラインカレンダー

To-Doリストとタスク管理。無料、簡単、オンラインとモバイル用: Todoist

 

 

-GTD
-,

Copyright© penchi.jp , 2017 AllRights Reserved.