MacとWindowsにGitをインストールしてGitHubを使えるようにしたのですが、Macでは色々と苦戦したので覚え書きも兼ねてまとめてみます。

MacでGitを使うには?

MacにGitをインストールするにはいくつかの方法があり、一番簡単なのはX-Codeをインストールすることです。

ターミナルで

git --version

と入力し実行すると、X-Codeがインストールされていなければインストールウィンドウが開き、指示に従って作業すればインストールできます。

この方法でもいいのですが、Gitのバージョンアップなどのことを考えると、Homebrewというパッケージマネージャーを使うのがいいということがわかりました。
ネットを調べても多くの方がHomebrewをお使いのようです。

Mac(Intel、M1)にHomebrewとGitをインストールする

Macでターミナルを開いて、Homebrewのサイトにあるシェルプロンプトをコピーし貼り付け、実行します。

実行するとパスワードの入力を求められるので、Macに設定したパスワードを入力し、インストールをします。
HomebrewでもX-Codeが必要ですが、この時にあわせてインストールしてくれます。
少し時間がかかりますので、気長に待ちましょう。

M1 Macでの追加作業

M1(Apple Silicon)を搭載したMacの場合は、Homebrewインストール後に下記の一手間が必要です。
Homebrewのインストールが完了したターミナルに下記のような文字列が表示されます。

==> Next steps:
- Add Homebrew to your PATH in /Users/******/.zprofile:
echo 'eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"' >> /Users/******/.zprofile
eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"
- Run `brew help` to get started
- Further documentation:
https://docs.brew.sh

(******はユーザー名)

ここからまず

echo 'eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"' >> /Users/******/.zprofile

をコピーして貼り付けし実行します。

次に

eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"

をコピーして貼り付けし実行します。

※上記作業は従来のIntelチップが搭載されたMacでは必要ありません。

Homebrewを管理するコマンド

Homebrewのバージョンを確認するコマンド

brew --version

Home Brewをアップデートするコマンド

brew update

HomebrewでGitをインストールする

Homebrewがインストール後、ターミナルで下記のコマンドを実行します。

brew install git

インストールが実施されるので終わるまで待ちます。

インストールしただけではHomebrewでインストールしたGitではなく、X-CodeでインストールされたGitを認識していますので、パスを通してHomebrewでインストールしたGitを使うよう設定します。

インストールが完了したら、下記のコマンドでパスを通します。

echo 'export PATH="/usr/local/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

パスを通したら、下記のコマンドで反映させます。←この作業を忘れずに。@penchiはここでひっかかりました。

source ~/.bash_profile

これでHomebrewを利用したGitのインストールが完了しました。

インストール後は、誰がコミットしたかをわかるようにするためのユーザー名とメールアドレスを設定します。

ユーザー名の設定

git config --global user.name "ユーザー名"

メールアドレスの設定

git config --global user.email "メールアドレス"

これでGitが利用できるようになりました。

Gitを管理するコマンド

Gitのバージョンを確認するコマンド

git --version

Gitをアップデートするコマンド

brew upgrade git

まとめ

HomebrewとGitについてはネット上に多くの情報があり参考になるのですが、2021年5月1日時点で@penchiが実際に作業した内容をまとめました。

この他にもやり方はあるのかもしれませんが、自分で行った作業内容をまとめておく意味もあって記事にしました。

※2022年4月8日に加筆修正しています。

Follow me!

投稿者プロフィール

@penchi
@penchi
デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。
>>> プロフィール詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。