penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

無料で大容量1TB使える写真ストレージ Flickr の泣き所

   

ec-flickr

デジカメとiPhoneで撮影した写真をどう管理するか・・・を再考しています。

候補はGoogle+写真と、Flickrの2つ。

Google+はGoogleアカウントで使えることと、使いやすいインターフェイス、連携機能が魅力です。
2048ピクセル以下の画像は無制限でアップできます。
ストレージ容量は、無料アカウントの場合、GmailやGoogleドライブ共有で15GB。

デジカメの写真をGoogle+写真にまとめてみることにした

 

Flickrは無料アカウントでも1TG(1000GB)使える点が大きな魅力。
老舗の写真ストれー時サービスなので、連携サービスも多いです。
GoogleやFacebookのアカウントで利用できます。
すべて英語のサービスなので、とっつきにくいかも・・・。

Flickrがリニューアルして、無料でも1TB利用可能になった!

 

FlickrとGoogle+写真の比較詳細は、記事にまとめています。

有力写真ストレージ Flickr と Google+写真 を比較してみる

 

無料で大容量1TB使える写真ストレージ Flickr の泣き所

上記記事では、アップロードや共有、連携といったことばかり気にして、記事を書いていたのですが、アップロードした写真をダウンロードする時のことに触れていませんでした。

先日、Flickrにアップした写真を10点ほど使いたくて、ダウンロードしようかと思ったら・・・まとめてダウンロードできない!

そうなんです。

Flickrは、複数の写真をまとめてダウンロードする機能がないのです。

 

1つの写真のダウンロードも結構面倒で・・・。

Flickrのコンセプトとしては、アップしたものはリンクして使うということなのでしょうね。

Google+写真は、フォルダ単位で一括ダウンロードできるのですが、Flickrはこの点が弱いということがわかりました。

オンラインストレージに保存した写真を、ダウンロードして利用したいということが多い場合は、Google+写真の方がいいようです。

 

iPhoneで撮影した写真は2048ピクセルを超えるため、Google+写真では容量を消費してしまうので、Flickrに保存しようかと思ったのですが、ダウンロードする時のことを考えて見合わせました。

 

 - クラウドサービス