最近のGTD週次レビュー環境

20121007

週末はGTD週次レビュー、が習慣化してきたかな? って感じの @penchi です。

最近のGTD週次レビュー環境、ツールはMacBookPro、iPad、ほぼ日手帳カズンの3つを使っています。

ソフトは、OmniFocus、Googleカレンダー、Evernote、Day Oneの4つ。

OmniFocusのレビューはiPadが快適!

この夏にiPadを導入して、OmniFocusのアプリもインストールしました。

このiPadのOmniFocusアプリの、レビュー機能が超快適!Macアプリのレビュー機能よりずっと使いやすいです。

他のGTDツールに浮気しようかと思いましたが、この機能が快適で、しばらくはOmniFocusから離れなれないかも。(^^

OmniFocus for iPad 1.6(¥1,700)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: The Omni Group – The Omni Group(サイズ: 16 MB)

OmniFocus for iPhone 1.15(¥1,700)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: The Omni Group – The Omni Group(サイズ: 16.5 MB)

OmniFocus 1.10.3(¥3,450)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: The Omni Group – The Omni Group(サイズ: 19.1 MB)

全プロジェクトの見直しと次週の計画をする

ぺんち流のGTD週次レビューは、「全プロジェクトの見直しと次週の計画」をすることがメインです。

ほぼ日手帳カズンのウィークリーページを開き、Googleカレンダーは週間表示で次週を開いておきます。

この状態で、iPadのOmniFocusのレビュー機能を使いながら、各プロジェクトの内容をチェックしていきます。

次週にできること、しなければならないことを、Googleカレンダーとほぼ日手帳のウィークリーページに記入しながら、次週の計画を立てます。

ワタシは、日曜が休日ということで、月曜始まりで日曜がゴールという週単位の計画が一番しっくりくるので、この方法を使っています。

EvernoteとOne Dayはメモをレビューする

Evernoteと、最近導入したiPhoneアプリのOne Dayは、日々のメモを集めているので、この部分に絞ってレビューします。

Evernoteのメモはノートブックに振り分けたり、複数のメモをマージしたりし、One Dayのメモは使える内容があったら、肉付けしてEvernoteに転記します。

ぺんちのメモ環境は下記にまとめています。・・・最近はここにOne Day が加わりました。

penchi.jp – SmartEverの導入で、Evernoteを軸にしたメモの活用法を変更した

penchi.jp – Evernoteを軸にしたメモの活用方法

Day One – Journal 1.8.1(¥450)
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
販売元: Bloom Built, LLC – Bloom Built, LLC(サイズ: 32 MB)

OmniFocusはWindows環境で使えないという点だけが不満です。Webサービスでもいいから、提供してくれないかなぁ、と思います。

週次レビューは、上記の環境で問題ないのですが、日々の作業は、仕事場のWindowsマシンの脇にiPadやMacBookAirを置いて、それで対応しています。

Evernote 3.3.1(無料)
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 25.8 MB)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする