パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

ソフトウェア

Adobe CCを格安で使う方法

投稿日:2018/01/20 更新日:

 

PhotoshopやIllustratorなど、仕事で使うために欠かせないのがAdobe Creative Cloud。

サブスクリプションモデルでいいお値段のソフトなわけですが、これを格安で使う方法を見つけ、実践してみました。

 

Adobe Creative Cloudを格安で使う

Adobe Creative Cloud(以下 Adobe CC)はサブスクリプションモデルで、一通りのソフトが使えるコンプリートプランは月額4,980円という価格です。

Adobe Creative Cloud | プロのクリエイター向けソフトウェアとサービス

 

1年分をまとめて払う12ヵ月版のオンラインコードで59,760円です。

 

これまではAmazonのブラックフライデーやサイバーマンデーのセールで40%OFF程度になった際に購入していたのですが、2017年はその気配もなく・・・以前から気になっていた通信教育とセットのAdobe CCを購入することにしました。

 

Adobeの学生・教職員個人版ライセンス

Adobeには学生・教職員個人版というライセンスがあり、該当するユーザーはそれを利用することができます。

Adobe CCの講座を展開する通信教育機関もその対象になるので、通信教育の受講生も学生・教職員個人版ライセンスを利用できるのです。

 

29,800円でAdobe CC コンプリートプランが1年間使える

Adobe CCの通信教育をやっている学校はいくつかありますが、今回はヒューマンアカデミーの1ヵ月間受け放題コース キャンペーン期間中で29,800円(税込)を申し込みました。



申し込むと数日で受講セットが送られてきます。

 

受講証明書や書類と一緒にAdobe CCの学生・教職員個人版のライセンスカードが入っています。

 

これを利用して、Adobeの所定のURLにアクセスし、ライセンスコードの引換をします。
ログインするためのAdobe IDはこれまで通常版を使っていたIDでもOKでした。

学生・教職員個人版のライセンスなので、教育機関情報を入力する必要があります。

※教育機関についてはAdobeの定める規程に準じた教育機関になります。

 

次にライセンスカードに記載されている引換コードを入力します。

 

これで手続きはOK!
ログインしていたAdobe IDで1年間Adobe CCが使えるようになりました。

 

ヒューマンアカデミーのAdobe CCのコースはキャンペーンを実施しているときは1ヵ月受け放題コースが29,800円と格安なのがうれしいですね。

1月はNEW YEARスペシャルプライスキャンペーンを実施中です。



 

Adobe CCを安く使いたい!という方は、こういった通信教育のコースを利用するというのもおすすめです。

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-ソフトウェア
-

Copyright© penchi.jp , 2018 All Rights Reserved.