パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

PC

準備ができたWindows 10アップグレードをインストールしない方法

投稿日:

Img 10 01

 

Windows 10アップグレードが公開されて1週間が経過し、ローリングアウト(段階的提供)も続々行われているようです。

@penchi のところでも予約していた2台のパソコンに「無償アップグレードが可能になりました」の通知がきました。

通知が来れば、そこで手続きをしていけば、Windows 10へのアップグレードができます。実施日は予約できるそうです。

 

しかし、うちのパソコンの1台は、仕事の修理サービス用に使うマシンなので、今すぐアップグレードはしたくありません。

そこでアップグレードをインストールしないように設定しました。

 

準備ができたWindows 10アップグレードをしない設定にする

Windows 10無償アップグレードの準備ができたパソコンでは、Windows アップデートを見ると、下記のように「今すぐインストールする」設定になっています。

Img 10 02

 

ここで「利用可能なすべての更新プログラムを表示」をクリックします。

Img 10 02 2

 

インストールする更新プログラムの詳細が表示され「Windows 10 にアップグレード」(HomeかProはWindowsのエディションによって違います)が確認できます。

Img 10 03

 

「Windows 10 にアップグレード」を右クリックし、表示されたメニューから「更新プログラムの非表示」をクリックします。

Img 10 05

 

すると、Windowsアップデートの表示から、Windows 10アップグレードについての表記は消え、従来のWindowsのアップデートのみが表示されるようになり、WindowsアップデートでのWindows 10アップグレードを実施しないようになります。

Img 10 04

 

Windows 10へのアップグレードがしたくなった場合は、Windowsアップデートの左側にあるメニューの「非表示の更新プログラムの再表示」から復活させることができるので、いつでも好きな時にアップグレードすることができます。

Img 10 04

 

Windows 10のアップグレードは、新しいOSに入れ替える作業であり、パソコン内に大きな変化が生じます。

対応していないソフトや周辺機器では問題も起きますし、オンラインバンク等のサービスでもWindows 10での利用を控えるような告知をしているところもあり、まだ不安定な要素も多々あります。

導入はくれぐれも慎重に行いたいですね。

そして、自己責任であるということをお忘れなく!

 

 

-PC
-

Copyright© penchi.jp , 2017 AllRights Reserved.