Obsidianには見た目を変えるテーマ機能がありますが、これもユーザーさんそれぞれ好みやこだわりがでるところです。
ワタシが今まで使ってきたテーマは3つあります。

Obsidianで使うテーマの変遷

Obsidianのベーステーマは一貫してダークで、ダークモードのテーマを使っています。

Obsidianを使い始めてすぐに使ったテーマはAtom
テキストエディタでAtomを使っていた時期があって、馴染のあるテーマだったのでしばらくAtomを使っていました。|
落ち着いた色合いで見やすい点が気に入っています。

一時保管庫を分けて使っていた時期があり、その際に分けた保管庫で使っていたのがMinimal
定番中の定番ですね。
シンプルですが、Minimal専用のカスタマイズプラグインがあり、自分の好みにカスタマイズできる点も人気です。
ワタシはノーマルで使っていました。

そして現在使っているのが、Things
タスク管理アプリのThingsをイメージしたテーマだそうです。
見出しやタグがはっきりと色分けされるので見やすい点が気に入っています。

テーマはテーマの設定にある[管理]ボタンをクリックし、使いたいテーマを選んでインストールします。

テーマのカスタマイズができるプラグインもある

Obsidianのテーマにはテーマカスタマイズ用のプラグインもあります。

まず定番のテーマ Minimal には、Minimal Theme Settings という専用のプラグインがあります。

Style Settings プラグインは、汎用型のテーマカスタマイズプラグイン。
すべてのテーマに対応しているわけではありませんが、MinimalやThings、B lue Topazなど定番のプラグインに対応しています。

上記はコミュニティプラグインで、それぞれの名称で検索して表示し、インストールすることができます。

よく使うアプリは見た目も重要、やはり自分が気に入ったスタイルで使いたいもの。
また、保管庫を分けている場合は、保管庫毎にテーマを変えるとわかりやすくて便利です。

Obsidianでつなげる情報管理術【完成版】

Obsidianでつなげる情報管理術【完成版】

Pouhon
680円(05/22 15:29時点)
発売日: 2023/09/25
Amazonの情報を掲載しています
Obsidianで“育てる”最強ノート術 —— あらゆる情報をつなげて整理しよう

Obsidianで“育てる”最強ノート術 —— あらゆる情報をつなげて整理しよう

増井 敏克
2,156円(05/22 15:29時点)
発売日: 2023/10/18
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!

投稿者プロフィール

@penchi
@penchi
デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。
>>> プロフィール詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です