LAMY2000をジェットストリーム プライムのリフィルでカスタマイズ

 

LAMY2000にジェットストリームのリフィルを入れて使っていましたが、今回さらにちょっと手を加えてみました。

 

LAMY2000は4色だけどジェットストリームプライムは3色のジレンマ

LAMY2000は黒・赤・青・緑の4色に対し、ジェットストリームプライムは黒・赤・青の3色。
発売後数年経ちますが、緑が出る気配はありません。

LAMY2000にジェットストリーム プライムのリフィル(替え芯)を入れたよ – penchi.jp

実際のところ、緑のリフィルはあまり使わないのでなくてもかまわないのですが、1色だけジェットストリームのリフィルではないというのもなんとなく落ち着かない・・・。

そんな日々でしたが、ふと思い立ってあることを実行しました。

 

黒の0.5mmリフィルを緑の代わりに使う!

ジェットストリームは書き味の滑らかさが際立つ0.7mm派なのですが、最近、欄の狭い書類に記入する際、ジェットストリームの0.5mmのボールペンを使うことがあり、0.5mmリフィルの存在を見直しました。

それで・・・

「LAMY2000の緑のリフィルの代わりに0.5mmのジェットストリームのリフィルを入れたら便利じゃね?」

と思いつき、実行しました。

 

ジェットストリームプライムの0.5mm(黒)を用意。

 

LAMY2000の緑のリフィル。

 

緑のリフィルを外して、ジェットストリームプライムの0.5mmの黒リフィルを入れます。

 

写真で見るとわずかな差ですが、実際に見ると結構違うんですよね。
欄の狭い書類に記入する際は0.5mmのペン先が重宝します。

 

まとめ

0.5mmのペン先は細いため、微妙に引っかかる感覚があり、滑らかに書くという点では0.7mmに劣りますが、その細さがいい時もあるんですね。

ガシガシとメモするときは0.7mmを使い、記入欄が決まっているような書類では0.5mmを使うのが、うまい使い方かも。

ジェットストリーム4+1には緑のリフィルもありますが、これも0.5mmに取り替えて使おうか・・・なんて考えています。

 

ちなみにステッドラーのアバンギャルドやライトでもジェットストリームプライムのリフィルが使えます。

ステッドラー アバンギャルドライトでも、ジェットストリーム プライムのリフィルが使える! – penchi.jp