penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

GoogleリーダーからFeedlyに移行した人は、今のうちにフィードのバックアップを!

   

ec-g-f

Feedly安定利用中の @penchi です。

Googleリーダーの終了まであと1週間となりました!

みなさん、移行されましたか?

ワタシはあれこれ考えましたが、結局、定番のFeedlyに移行しました。
使ってみると、これがなかなか快適で、気に入って使っています。

Googleリーダー終了後のフィードリーダーはFeedlyに決めようと思う | penchi.jp

 

現状では、Feedlyにフィードデータのエクスポート機能はない

2013年6月24日現在、Feedlyに登録したフィードデータのエクスポート機能はありません。

インポート機能はありますが、エクスポート機能はいくら探しても見当たりません。

Feedlyから別なフィードリーダーに移行しようとした際に、フィードデータをエクスポートできないと、ひとつひとつ、手作業で移行することになり、登録フィードが多いと、大変な作業になります。

また、万が一Feedlyのトラブルで、登録したフィードのデータが消えてしまう、なんてこともあるかもしれません。

 

・・・ということで、フィードデータのバックアップをするなら、Googleリーダーが使える今のうち!

 

Googleリーダーでフィードデータをエクスポートする方法

Googleリーダーにアクセスし、右上にある歯車アイコンをクリックし、「リーダーの設定」をクリックします。

gr001

 

「インポート/エクスポート」タブにある、「情報をエクスポート」の Download your data through Takeout をクリックします。

gr002

 

データエクスポート画面で、「アーカイブを作成」をクリックします。

gr003

 

エクスポートデータが作成されるので、「ダウンロード」をクリックして、ファイルをダウンロードします。

gr004

 

ダウンロードしたファイルは *****@gmail.com-takeout.zip というファイルです。

gr005

 

解凍すると下記のように複数のファイルがありますが、この中の subscriptions.xml が、エクスポートされたフィードデータです。

gr006

 

このファイルはOPMLファイルなので、一般的なフィードリーダーなら、大抵のものにインポートすることができます。

フィードデータのエクスポート(バックアップ)は、Feedlyにエクスポート機能が装備されるまでは、Googleリーダーでフィードデータをエクスポートするしか、方法がありません。

Googleリーダーは7月1日にはサービスが終了してしまうので、それまでにエクスポート作業をしておくことをおすすめします。

 

 - インターネット ,