パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

iPhone・iPad 新着記事

iPhone 11 Pro Max アンボックスの儀

2019/09/20

 

本日、iPhone 11シリーズが発売になりました。

例年通り? 新しいiPhoneを入手したので、早速アンボックスの儀です。

 

iPhone 11 Pro Max アンボックスの儀

今回入手したのは、iPhone 11 Pro Max (64GB シルバー)です。
キャリアはiPhone 3Gから変わらずソフトバンクです。

今まで使っていたiPhone XS Maxも64GBでしたが、ストレージは半分程度の仕様だったので、64GBで十分と判断し、今回も64GBモデルをチョイス。
色をシルバーにしたのは、他のApple製品がすべてシルバーで揃えているので・・・という理由。

 

予約開始日の9月13日 21時過ぎにソフトバンクオンラインショップで予約、9月17日に本申込みメールが届き、その日に申込みをして、本日9月20日に到着です。
配送は毎度の佐川急便さん。

 

箱の中身。

 

iPhone開封!

 

装甲騎兵ボトムズと揶揄される3眼カメラが主張してますねー。

 

今回の機種変更はSIMカードの交換でOKなので、サクッとSIMを入れ替えます。

 

電源を入れます。

 

iOS 12.4でiPhoneを並べて直接接続してデータ移行ができるようになったので、下記のような表示が出ます。

 

しかし、今回はiTunesを使ったデータ移行なので、MacまたはPCから復元を選びます。

 

作業直前に、これまで使っていたiPhone XS Maxをバックアップしておいたので、そのデータを使って復元します。

 

この方法だと、大半のアプリが設定も含めてまるっと移行できるので、ほとんど手間なく移行が完了します。
今回個別に作業したのは、モバイルSuicaなどのウォレットのカード類と、LINE、一部のショップアプリ、2段階認証用のマイクロソフトのアプリくらいでした。

 

Apple WatchのペアリングとOSアップデート

Apple Watchユーザーなので、iPhoneのデータ移行とあわせて、Apple WatchのペアリングとWatch OSのアップデートを実施しました。
Apple Watchの作業は、あいかわらず時間がかかりますね。

 

iPhone XS Maxとの違い

ほとんど同サイズなのですが、下記のようにボタン類の位置が微妙に違います。
・・・なので、きっちり作られたケースだと、使い回しはできないようです。(Apple 純正のレザーケースは駄目でした。)

上:iPhone XS Max 下:iPhone 11 Pro Max

 

ケースと保護フィルム

去年同様に、Apple純正のレザーケース(カラーはプロダクトレッド)と、ベルキンのアンチグレアフィルムを事前調達。

アンボックス直後、電源を入れる前に保護フィルムを貼ってからの作業でした。

 

まとめ

iTunesを使ったデータ移行だと、あっという間に今までと同じ環境で使えるようにできるので助かります。

使用感はこれから使いながら確認していきたいと思います。

 

 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-iPhone・iPad, 新着記事

Copyright© penchi.jp , 2019 All Rights Reserved.