ブログ記事をFacebookに投稿

ブログとFacebook、Twitterの連携

Facebookを利用し始めてから、ブログやTwitterとの連携をあれこれ模索し続けています。特にFacebook関連はイマイチわかりにくく、情報も少ないので苦労しますね。そんな中で今利用している方法を紹介します。ブログ → Twitterブログの更新をTwitterへ投稿する方法はたくさんあります。・ブログのRSSを

Mac アドレスブック

MacのアドレスブックをGmailの連絡先にインポートしてみた

 個人的なアドレス帳のメイン

Gmailの連絡先でフリガナ設定が可能になっていた

「知らなかったの?」と言われるかもしれませんが、個人的にノーチェックでまったく知らなかったことなのでエントリーします。Gmailの連絡先で装備されていなかったフリガナの機能が追加されていました。連絡先の個別表示、または新規作成画面で [追加] をクリックすると フリガナ(名前) の項目があります。

Flickr

Flickrがちょっと使いやすくなってます

写真共有サイトとして有名なFlickrが、ひっそりと仕様変更され、使いやすくなっていました。

名前のない女たち

デジカメで撮影したムービーがすごい!

最近はデジカメはもちろん、スマートフォンやケータイもHDムービーが撮影できるのが当たり前になりました。コンシューマー向けのビデオカメラのポジションって微妙なものになってきましたよね。下記のムービーはCanonのデジタルカメラ EOS 7Dで撮影したものだそうです。めちゃくちゃきれいですし、雰囲気もいいムービーです。

iPhoneでGmailの送信アドレスを変更する方法

メールをGmailに一元化する際に問題になったのは、iPhoneでメールを利用する際に受信はGmailで問題ないのですが、送信アドレスもGmailのアドレスになってしまうこと。iPhoneにはGmailの設定が標準装備されていますが、これを使うと送信アドレスはGmailのアドレスになってし

メールをGmailに一元化

先日、メールのシステムを大幅に変更しました。これまでは・・・メイン(仕事用) Google Appsプライベート Google Apps・・・と個別に設定し、メインのメールをGmailでバックアップしていました。去年秋に告知されたのですが、Google Appsのアカウントが自動的にGoogleアカウントになる仕様に変更されるらしく、現時点は任意で設定できた

Twitterのリスト機能とHootSuite

しばらく放置状態だったTwitterの設定などをチェックし、メンテナンスをしてみました。現在のフォローしてる方の人数は約800名。さすがにこのくらいになるとタイムラインだけではチェックもなにもないです。そこでTwitterのリスト機能を使って、きちんとチェックしたい方のツイートをチェックしやすいような環境作りをします。Twitterのリスト機能はTwitterのウェブで

モレスキンの更新

去年の9月から使い始めたモレスキンが年末でほぼページを使い切るくらいになりました。そこで区切りよく、2011年1月1日から新しいものに切り替えることに。今回のは年末に購入したスヌーピー60周年記念限定のモレスキン。

Nozbe

Nozbeアプリ ディスカウント中

NozbeのiPhone/iPadアプリ

Evernote

EvernoteとNozbe

2010年にハマったサービスは、EvernoteとNozbeです。Evernote・・・すべての情報を集約し思考の中心にあるツールEvernoteはたいぶ前にインストールして使い始めたものの、ほどよくメモしてるだけというレベルでしたが、夏ぐらいから情報を集約することを心がけてみると「使える!」ということを実感しました。

WindowsでGoogleサービスが遅くなる原因の一例

Windows7やVistaのPCでGoogleのサービス(GmailやGoogleカレンダーなど)が極端に遅くなる、という現象を経験しました。すべてのサイトで発生するわけではなく、(自分で確認した範囲では)Googleのサービスだけで発生していました。この原因を探ってみると、ローカルエリア接続の設定で IPv6 が有効になっている

no image

penchi.jpリニューアルしました

突然ですが、penchi.jpを全面リニューアルしました。システムは大のお気に入りのWordPressです。トップページを置いて、その下にブログを作って・・・というスタイルだったのですが、結局ブログしか更新しなくなってしまうので、penchi.jpをブログにしてしまいました。過去記事は存続も考えたのですが、内容的には古くなってしまったものも多々あったので、この機会に一新って