年末ギリギリでGoogle Pixel 6aを導入し、正月休み中にセットアップを実施しました。
今回はその顛末を・・・。

そうだ! Google Pixelを使ってみよう

以前から気になっていたGoogle製すマートフォン Google Pixelですが、Google Pixel 6aがホリデーセールで10000円以上値引きになっていたので、思い切って購入しました。※2023年1月4日時点では通常価格に戻っています。

購入したのはGoogle Pixel 6aでカラーはChalkです。

主な仕様は下記の通り。

品名Google Pixel 6a
ストレージ128GB
ディスプレイ6.1インチ
プロセッサGoogle Tensor
背面カメラ12.2メガピクセル(広角)12メガピクセル(ウルトラワイド)
前面カメラ8メガピクセル
その他指紋認証、5G

以前は仕事用としてOppo Reno Aを使っていたのですが、その番号をiPhoneのデュアルSIMで使うようにしてからは端末の更新もせずにいたので3年が経過・・・。そろそろ新しいAndroid端末を使ってみたい、どうせ使うならGoogle製がいいということで、ちょうど実施していたホリデーセールに乗っかりました。
メインでiPhone 14 Pro Maxを使っているので、Pixel 7や7Proまでは手が出せないし、性能や評価を見ても6aで十分いけそうだったので選択しました。

結果・・・。

十分いけます!
サクサクとした動きもカメラの質もメインで使っても十分なレベル。これがセールとはいえ40,000円ちょっとで手に入るなんてすごいことです。
6aは6や6 Proの廉価版という位置づけのようですが、プロセッサは同じものを使っているので、基本性能は同レベルということで、お得感がありますね。

回線とGoogle Pixel 6a用アクセサリー

サブのスマートフォンなので回線はPovoをチョイス。
基本料金0円で必要な分をトッピングするスタイルです。
電話番号とSMSが使えればいいレベルなので、時々必要に応じてデータ通信のトッピングをする程度でいけそうです。

アクセサリーはガラスフィルムと透明のケースを。

Google Pixelを購入するとGoogle Storeで利用できるクーポンがつくので、それを利用してレザーケースを購入しようと思っています。

また、ワタシは同じ日に注文してしまったので適用外でしたが、Google Pixelを購入するとPovoのデータ通信3GB(30日間)のキャンペーンコードが貰えるので、それを利用してPovoを契約するとよりお得です。

まとめ

出荷時のOSはAndroid 12でしたが、すでにAndroid 13の提供が始まっており、セットアップした途端にバージョンアップすることができました。
Google製端末はメーカーキャリアの縛りがなく新しいOSをいち早く利用できるのがいいですね。
また、メーカーやキャリア独自のアプリや設定がなく、プレーンなAndroid OSを使えるとい点もうれしい仕様です。

Google StoreではPixelの下取り価格もそれなりにいいので、次期機種が出たら下取りに出して新機種に乗り換えもしやすそうだな・・・と、定期的な買い替えを目論んでいます。(笑)

ゼロからはじめる Google Pixel 7/7 Pro/6a スマートガイド

ゼロからはじめる Google Pixel 7/7 Pro/6a スマートガイド

技術評論社編集部
1,738円(02/06 15:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!

投稿者プロフィール

@penchi
@penchi
デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。
>>> プロフィール詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です