パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

インターネット

ソフトバンク光のIPv6接続は超高速だった!

投稿日:

 

iPhoneがソフトバンクの関係で契約していたホワイトBB(ADSL)が、ソフトバンク光への移行をお得にするキャンペーンをしてきたので、それにのってソフトバンク光を導入。

現在のソフトバンク光は標準でIPv6接続に対応していて超高速でした!

 

ソフトバンク光の速度はフレッツ光の5倍以上!

まずは実際にスピードテストを行った結果をご覧ください。

デスクトップ Windows PCでの比較

CPUはi5-7640X、メモリ 16GB、ストレージはSSDの組み立てPC、接続は光BBユニットと有線接続です。

テストサイト http://www.speedtest.net/

下り(DOWNLOAD)で547.86Mbps、上り(UPLOAD)で402.64Mbps という数値が出ています。

 

同一環境でNTTフレッツ光 ギガラインに接続して計測した結果がこちら。

ソフトバンク光は、下りは10倍、上りでは4倍程度の速度が出ることがわかります。
何度か繰り返して測定しても下りの速度はフレッツ光の通常接続では出ても100Mbps程度、ソフトバンク光のIPv6接続では安定して500Mbps前後の速度が出るので、常時5倍以上の高速で利用できることになります。

 

Googleのスピードテストの結果は下記になります。

ソフトバンク光(IPv6接続)

フレッツ光ギガライン(通常接続)

数値は低くなりますが、ソフトバンク光の方が圧倒的に速いことは変わりありません。

 

ノートパソコンでの比較

Mac Book Air(Mid2011)でWi-Fi接続して計測した結果です。

ソフトバンク光 光BBユニットのWi-Fiに接続

 

フレッツ光ギガライン バッファローWSR-2533DHPに接続

 

さすがに6年前のMac Bookなので性能的には劣り、その結果が数値に出ていますが、それでもソフトバンク光の速度は速いですね。

 

ソフトバンク光は標準でIPv6接続ができる

ソフトバンク光はIPv6接続(正式にはIPv6 IPoE+IPv4)サービスに対応し、最新の光BBユニットがあれば一般的な接続サービス(IPv4 PPPoE)より高速な利用が可能です。

新規でソフトバンク光を導入すると、標準でIPv6接続サービスが提供されます。

開通日にSMSで下記のようなメールが届き、IPv6接続が提供されます。

 

MySoftBankで契約内容を確認すると、契約情報のお申し込みサービスに IPv6 IPoE+IPv4 となっており、IPV6接続が利用できることがわかります。

 

光BBユニットも標準設定がIPv6設定が有効になっているので、開通すれば自動的にIPv6接続になります。

 



 

IPv6接続には条件がある

IPv6接続(IPv6 IPoE+IPv4)を利用するにはいくつかの条件があります。

  • 回線サービス(NTTフレッツ光等は対応しています)
  • プロバイダ(IPv6接続を提供しているプロバイダが必要)
  • ルーター(IPv6接続サービスに対応するルーターが必要)

うちでもNTTのフレッツ光でやろうと思ったのですが、ルーターやプロバイダを変える必要があり、ハードルの高さを感じていました。

その点、ソフトバンク光はルーター(光BBユニット)込みで導入され、開通したら自動的にIPv6接続が利用できるので、まったくの手間いらずでした。

今回はいいタイミングでソフトバンク光を導入できてよかったです。

せっかくの高速接続を十分利用できるよう、手をかけていきたいと思います。

 



 

  • この記事を書いた人

@penchi

@penchi デジタルガジェットとアナログな文具を好むハイブリッドなヤツ。フリーランスのパソコン屋兼ウェブ屋。シンプルでキレイなデザインやプロダクトが好きです。 >>> プロフィール詳細

-インターネット
-,

Copyright© penchi.jp , 2018 All Rights Reserved.