penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

Chromebook 日本でも一般発売、どんな使い方ができるか考えてみる

   

Sk acer

Chromebookが、いよいよ日本国内でも一般向けに発売になります。

今回発表になったのは、DELL、ASUS、Acerの3社、PCの種類はノート型と、ASUSではボックスPCも出るようです。

Chromebook、日本でも個人向け販売スタート デル、ASUS、Acerから - ITmedia ニュース

デル、Chromebookの個人向け販売をスタート 3万1980円から - ITmedia ニュース

 

Chromebookとは?

OSはChrome OS。ブラウザのChrome上でアプリを動作させるPCです。

ストレージはSSDで16〜32GB程度と、WindowsだったらOSのインストールすらできない容量ですが、Chrome OS自体がコンパクトなため、こういった小容量のストレージになっています。

コンパクトに作られている分、PCのパワーがなくても、快適に動作するOSであるといえます。

デメリットとしては、WindowsでもAndroidでもないので、これらのOS用に作られたソフトは動作せず、周辺機器もChrome OS用のドライバがないので、利用できないということがあげられます。

 

Chromebookで、どんな使い方ができるか考えてみる

アプリは?

Chromebookでは、Chromeウェブストアで配信されているアプリしか利用できませんが、ここには様々なサービス用のアプリがあります。

Office系・・・マイクロソフト Officeオンライン(Word・Excel・PowerPoint・OneNote)
        Googleドキュメント、スプレッドシート、スライド など

ストレージ系・・・Googelドライブ、OneDrive、Dropbox など

情報系・・・Evernote、Toodledo、Pocket、はてなブックマーク Feedly など

SNS系・・・Facebook、Google+、Twitter など

Google系サービス・・・Gmail、カレンダー、マップ、Picasa、YouTube など

その他、様々なアプリがあります。

@penchi が、Chromeにインストールしているアプリは下記のものですが、これらはChromebookでも利用できます。

Img chromeapp

 

ストレージの問題

Chromebookの最大の弱点は、ストレージの少なさ。

もっともこれは開発時のコンセプトが違うので、WibdowsやMacなどと比較することでなないのかもしれません。オンラインストレージを使うことが前提なのです。

本家のGoogleドライブはもちろん、OneDriveやDrobboxの他、box、SugerSync等、様々なオンラインストレージに対応しているので、これらにデータを置いて利用することで、ストレージの少なさをカバーします。

 

ネット接続は必須

Chromebookを利用するには、ネット接続が必須です。

Chromeアプリもウェブアプリですし、データがあるストレージもオンラインストレージになりますので、ネットに接続している状態でないと利用できない、ということになります。

 

これらのことを踏まえて、どんな使い方ができるか?

ノート型のChromebookの重量は1kg台前半なので、決して軽いとは言えませんし、オンラインが必須の状態では、持ち歩いて使うということは、結構厳しい面があるかと思います。

@penchi は、メインのPCの側に置いて、特定用途で使うサブマシンとして使うのがいいかと思います。

・Toodledoを開きっぱなしにしてタスク管理しながら仕事する
・Gmailを開いておいてメールマシンにする
・FacebookやTwitterでSNSを常時チェックする

というように、デスクサイドに置いて、Chromebookでできることをうまく使っていくことで、メインマシンの負荷を軽減できるのではないかと思います。

・・・それなら、iPadやAndroidタブレットでもできるじゃん!
という見方もできますが、Chromebookにはキーボードがありますからね。これが大きな魅力です。

 

もちろん、ポケットWi-Fiや、iPhoneやスマホのテザリングを利用して、出先で利用することも可能です。

Chromeアプリで間に合うレベルの仕事であれば、通信環境が整えば、十分実用になるでしょう。

 

最近はモバイル系ノートが高性能化し、結構いい価格になってしまっていますので、3万円台という価格で手にすることができるモバイルノートという点でも魅力的です。

活用のカギは、「あれこれ欲張らない割り切り」と「オンラインストレージの活用」になると思います。
ここを自分なりにうまく考えれば、面白い使い方ができる製品になるのではないでしょうか?

【西川和久の不定期コラム】日本エイサー「Chromebook C720」 ~Google Chrome OSを搭載した11.6型Chromebook - PC Watch

アマゾンでは並行輸入品がラインナップされてます。

 - PC