penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

Toodledo復活の巻

   

ec-toodledo

こうなると趣味としかいいようのないGTDツール探し。

以前使っていたToodledo復活です。^^;;

Toodledoを導入してみた | penchi.jp

上の記事は2012年1月の記事ですが、この後、OminiFocusに移行して、Thigsを使い、今回のToodledo復活になりました。

まぁ、なんとも飽きっぽいというか、移り気というか・・・。^^;;

 

OminiFocusはGTDツールとして非常に優れています。

・・・が、使えるのはMac&iOSデバイスのみなのが残念。

 

Thingsはその日やることをサクッと表示してくれる点がGood!

しかし、3日以内とか1週間以内の表示が苦手なのと、これもMac&iOSデバイスのみなのが残念。

 

・・・ということで、Toodledoに舞い戻ってまいりました。

 

Toodledo の、ここがステキ!

  • 多方面からタスクの状態をチェックできる

    プロジェクト(Toodledoではフォルダ)、コンテキスト、期間での表示はもちろん、検索機能で、自分で表示方法を設定して、保存して利用することができます。

    個人的に期限が3日以内や1週間以内のタスクと、スター付きのタスクを、サクッと表示できるのが理想なんですが、Toodledoはそれが可能です。

  • Webサービスだから、OSを選ばない

    Windowsマシンでも利用OKなのは、やはり便利です。

  • 一覧性がいい

    一画面で表示できるタスクの数が多く、視認性に優れ、タスクの内容変更も簡単にできます。

201307toodledo

 

Toodledoのここが残念

 

スマートフォン・タブレットでの利用は?

Toodledo純正アプリはiOS用のみ。iPhone&iPadで利用できるユニバーサルアプリです。

250円
(2013.07.22時点)
posted with ポチレバ

 

Android用アプリはサードパーティ製のアプリが多数あります。

@penchi は、iOSの純正アプリを利用していますが、動作や表示がサクサクと軽快です。iPhoneアプリをメインに使ってます。・・・iPad用のアプリレイアウトがイマイチかなぁ。

 

Toodledoは無料で利用可能

Toodledoの主な機能は無料で利用できます。(iOSアプリは有料です。)

有料のプロアカウントでは、サブタスクが利用できるようになりますので、利用状況によって契約するといいでしょう。

※プロアカウントは、年額14.95ドル、現在では約1,500円/年といったところでしょうか。

 

久しぶりに導入して使ってみて、やはり仕事場のメインマシン(Windows8)で使える、というのは何かと便利です。

仕事の流れでそのままタスクを追加したり、チェックしたりということがスムーズにできて、改めて便利さを実感しています。

しばらくこのまま使ってみようと思います。(・・・なんていいながら、半年後は別なツールを使っているかもしれませんが。^^;;)

 

@penchi は、下記の2冊の本を参考にさせてもらっています。

 - GTD