パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

Android

iPhoneをひかり電話子機として使う

投稿日:

NTTのひかり電話にはIP電話子機を追加設定することができます。

iPhoneのアプリにはNTTのひかり電話の子機として利用できるものがあるので、それを使った設定をしてみました。

ひかり電話子機として使うためのiPhoneアプリ

複数のアプリがあるようですが、評価や実績から iSip というアプリを選びました。

iSip

iSip -Sip Phone on iPhone, iPod and iPad(App Store)

ひかり電話ルーターの設定

現在利用中のひかり電話ルーターはNTTのPR-S300SEです。

PR-S300SE

[電話設定]-[内線設定]で、下記のように設定します。

内線番号 ・・・ 割り当てる内線番号

ニックネーム ・・・ わかりやすい名前を任意で設定

ユーザー名 ・・・ 任意で設定(上記では 内線番号をそのままIDにしています)

パスワード ・・・ 任意で設定

電話番号設定 ・・・ 複数番号を契約している場合は、iPhoneで利用する番号を設定できます

その他の設定は初期値のままでOK。

[設定]ボタンをクリックすれば設定完了です。

iSip(iPhone)の設定

iSipの[アカウント]をタップし、他のSipプロバイダーを選びます。

iSip

SIPアカウントの設定

iSip

アカウント名 ・・・ 任意で設定(ここではNTT としています)

ドメイン ・・・ ひかり電話ルーターのIPアドレス

ユーザー名 ・・・ ひかり電話ルーターで設定したユーザー名

パスワード ・・・ ひかり電話ルーターで設定したパスワード

その他は初期値でOK。

次に [高級] をタップし、下記の設定をします。

iSip

登録タイムアウト ・・・ 3600

NAT検知 ・・・ OFF

これで設定完了です。

[ダイヤル]をタップして下記のように SIP の文字が緑色になれば接続成功です。

iSip

[連絡] ではiPhoneの連絡先がそのまま使えるので、発信の際は非常に便利です。

※着信させるにはアプリを起動しておかなければなりません。

-Android

Copyright© penchi.jp , 2017 All Rights Reserved.