penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

Google翻訳の拡張機能があれば、英語のホームページも怖くない!

   

Ec gt

学生時代から英語が苦手だった @penchi です。

しかし、インターネットでは英語のホームページを利用しなければならないシーンも多く、英語との格闘は続いています。

そんな中、活躍しているのが Google翻訳 というサービス。

Google 翻訳

Googleの提供するサービスで、日本語や英語はもちろん、様々な言語の翻訳をしてくれるサービスです。

Gt001

 

Google翻訳の拡張機能を使えばホームページを丸ごと翻訳できる!

ブラウザのChromeなら、Google翻訳の拡張機能をインストールすれば、表示したホームページを丸ごと、サクッと翻訳することができます。

Chrome ウェブストアから、拡張機能 Google Translate をインストールします。

Mc001

 

英語のホームページを表示してみましょう。今回は Yahoo.com を例にします。

Mac003

 

ここでChromeにGoogle翻訳の拡張機能がインストールされていると表示される Google翻訳のアイコンをクリックします。

Mac005

 

翻訳をするかどうかを聞いてくるので、「翻訳」をクリックします。
他の言語を扱いたい場合は、ここで指定することができます。

Mac002

 

あっという間に、ホームページ全体が日本語に翻訳されました。

Mac004

翻訳の内容は直訳的で、おかしな表現になる部分もありますが、内容を理解するには十分なものだと思います。

@penchi は、このGoogle翻訳にどれだけ助けられているかわかりません。(^^)

 

IEでGoogle翻訳を活用するならGoogleツールバーを使う

Windowsユーザーの多くが利用するブラウザはInternet Explorer(以下 IE)ですが、IEではGoogleツールバーを使うことで、ホームページ全体の翻訳ができます。

Google ツールバー

 

IEで、Yahoo.comを表示します。

Win001

 

Googleツールバーの、Google翻訳アイコンをクリックします。

Win004

 

翻訳内容を聞いてくるので「翻訳」をクリックします。

Win002

 

ホームページが丸ごと翻訳されました。

Win003

 

ホームページを使っていると英語のページや表記は避けて通ることができませんが、Google翻訳のページや、拡張機能を利用できるようにしておけば、それほど困ることなく利用できます。(英語の苦手な@penchiが言うのだから間違いありません。^^;)

Google 翻訳

 - ソフトウェア