penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

TodoistのGoogleカレンダー同期がうまくいかない時の対処方法

   

Todoist

 

先日メインのタスク管理ツールをTodoistにしたのですが(またかい!というツッコミはなしで^^;)、Googleカレンダー同期が働かない状況になっていたので、Todoistのサポートに問い合わせをしたところ、対処方法を教えていただくことができました。

 

TodoistのGoogleカレンダー同期がうまくいかない時の対処方法

Todositは、TodoistのiCalendarフィードを使って、Googleカレンダーに期限付きタスクを表示させることができます。

同期のタイミングはGoogleカレンダー側に一任されているようで、5〜8時間毎というサイクルのようなのですが、これが24時間経っても同期しない状況でした。

そこで、Todoistのサポートに問い合わせたところ

新しいAPI Tokenを取得し、リロードしていただけないでしょうか?

という回答が来ました。

 

そこで、早速実施!

Todoistを開き、右上にある歯車マークの設定のアイコンをクリックします。

Img td01

 

表示されたメニューから Todoistの設定 をクリックします。

Img td02

 

Todoistの設定ウインドウの アカウントタブをクリックすると、APIトークン があります。

Img td03

 

APIトークンの英数文字列の下に 新しいAPIトークンを発行 があるので、これをクリックします。

Img td04

 

本当に新しいトークンを利用しますか? どこでもログアウトできます。 というメッセージウインドウが表示されるので、OKボタンを押すと作業完了です。

あとはTodoistをリロード、もしくはログインし直しをして、同期されるのを待ちます。


作業の流れは下記の動画のマニュアルを参照ください。

 

APIトークンの取得で同期されるようになった

APIトークンの取得後の様子を見ていると、間隔までは確認していないのですが1日2,3回は同期しているようです。

個人的には、Todositで夜に加・修正したものが、翌朝までにGoogleカレンダーに反映されていれば問題がないのですが、そのレベルではあるようです。

 

今回同期しなくなっていたのは、以前Todoistを使っていて、その後OmniFocusに移行して使わなくなってたものを、再度利用し始めたから、APIトークンのトラブルが起きたのかもしれません。

現在は、1日2,3回の同期はされているようなので、様子を見ながら使っているとこところです。

 

TodositはGoogleカレンダーの相互同期を開発中

Todoistブログによると、PowerAppの開発は中止したものの、Googleカレンダーの相互同期は開発中とのこと。

2017年第一四半期には公開される予定のようです。

Todoist PowerAppについてのお知らせ | Todoist Blog (日本語)

これはとても楽しみです!

大いに期待して待っています。

 

あとがき

タスクツールのデータが、カレンダーに表示されると、視覚的にわかりやすくていいのです。

そして、GoogleカレンダーとSlackを連携させると、Slackにその日の予定が通知される仕組みを利用できるのが便利。
個人的に各種情報をSlackに集める、入力の起点としてSlackを使う、ということを目指しているので、この点にこだわっています。

Googleカレンダーと同期できるタスクツールは他にもありますが、タスクツール自体の仕様やデザインでTodoistが好きなので、離れたくないんですよね。

よく使うツールは好みというか、相性が大事なので、そこは譲れないところです。

 

To do list and task manager. Free, easy, online and mobile: Todoist

決定版!?Todoist x GTD x タスク管理 スタートアップガイド

 

 - ソフトウェア ,