penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

ウェアラブル端末 MISFITシリーズのRAYがきた!

   

P1100425

 

本日、5月27日発売のウェアラブル端末、MISFIT RAY を発売日に手にしました。

Amazonで予約していましたが、発売日に到着しました。

 

MISFIT RAYがきた!

MISFIT RAYは、ブレスレット型のウェアラブル端末。
活動や睡眠の状態を記録してくれるデバイスです。

MISFIT RAY(ミスフィットレイ)

ちょうど予約受付が開始された頃に存在を知って、即予約。
そして、発売日に手にすることができました。

P1100424

 

購入したのはスポーツバンドのカーボンブラック。
シンプルなデザインと、せっかくの防水機能を遠慮なく使うためにあえてレザーバンドではなく、スポーツバンドにしました。

 

開封!

P1100426

 

中身は簡単な説明書と本体、電池のみ。

P1100427

 

電池はちょっと変わったタイプ。SR48W系で、どこでも売ってるようなものではないので、ストックしておいた方がいいかも。

P1100428

 

RAY本体はこのようなものです。

P1100429

P1100430

 

バンドを留める部分はこんな感じ。

P1100431

 

バンドをひねると電池ケースが取り出せます。

P1100432

P1100433

 

電池は3個ですが、このように重ねて、上からかぶせるとスムーズに入れられるようです。

P1100434

P1100435

 

電池を入れて本体に戻すと、電源が入ります。特にスイッチ等はありません。

P1100436

 

iPhoneにアプリを入れて、ペアリングします。
ペアリングも特にRAY側で操作する必要はなく、アプリ側で探してくるので、ペアリング手続きをすればOK。

P1100438

 

接続直後の更新は少し時間がかかるので、焦らずに待ちます。

P1100439

 

ペアリングが完了!
あとはRAYを腕にはめておくだけでOK!

IMG 3959

 

MISFIT RAYを選んだ理由

■理由1
電池で4ヶ月持つ(充電式ではない)
UPでは1年くらいで充電間隔が極端に短くなって大変だったけど、電池式ならその心配なし

■理由2
腕にはめているだけでOK
睡眠時に切替しなくていい・・・UPではこれが微妙に面倒だった

■理由3
50M防水 あえて水の中では使わないけど、手洗いや洗顔、掃除等で水を扱う時に気を遣わなくてもいい

■理由4
Bluetoothで同期
初代UPはイヤホンジャックに挿してデータを取っていたけど、その手間が入らない
もし次期iPhoneでイヤホンジャックが廃止されても大丈夫

 

そんなわけで、今日からMISFIT RAYを使っていきます。

使用感などは順次ここにアップしていきます。

 

 

 - グッズ