ロジクール Ultrathin Keybord Cover i5 で日本語入力ができなくて焦った件

IMG 3265

最近使ってなかったiPad用のBluetoothキーボードを引っぱり出して、iPad miniで使ってみることに・・・。

サクッとBluetooth接続でき、快調、快調と思ったのもつかの間、日本語モードに切り替わらないではないか!

スポンサーリンク

Ultrathin Keybord Cover i5 で日本語入力ができない原因は?

@penchiが持っているのは、ロジクールのUltrathin Keybord Cover i5というキーボード。iPad Airのカバーにもなるキーボードとして発売された機種です。

IMG 3266

入力モードを切り替えるのは、iOSのキーボードでお馴染みの地球マーク。

IMG 3267

しかし、このマークのキーを押すと、アプリが閉じられ検索モードが起動してしまいます。

IMG 3269

なんてこったい!

日本語入力ができないじゃないか・・・。

以前はできていたのにできなくなるというのは?

iPad Air出荷当時のOSはiOS 7だったけど、今はiOS 9・・・iOSが変わったためか?
というところまでは推測できました。

そこであれこれ調べて見ると、やはりiOSの仕様変更に伴ったものらしく、入力モードの切替は [ctrl]+[スペース]キーになったとのこと。

早速試してみます。

[ctrl]+[スペース]キーを押すと・・・。

IMG 3268

入力モードが表示され、切替ができました!

IMG 3270

おー! これでまたこのキーボードも使えるぜ!

iOSの仕様変更でこういったことがあったとは・・・。

キーボードをほったらかしにしていたので、全然わかりませんでした。^^;;

焦ったけど、解決策が見つかって、無事使えるようになって安心です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする