iPhoneのメールアプリ AirmailとSparkを比較してみる

Ec ipmail

愛用していたiPhoneのメールアプリ Mailboxが先日サービスを終了しました。

去年、サービス終了の告知があってから、iPhoneメールアプリ探しをして、Airmailに落ち着いたのですが、ここにきてSparkの日本語化&iPad対応が実施され、グラグラと迷い中です。

スポンサーリンク

AirmailとSparkを比べてみる

@penchiがiPhoneのメールアプリで欠かせないのが「スワイプでメールを操作できること」です。

Mailboxではスワイプでサクサクとアーカイプ&削除、そしてスヌーズができたので、大量のメールがあっても効率よく処理することができました。

AirmailもSparkもスワイプでのメール操作はできますし、スワイプ操作のカスタマイズも可能なので、このどちらかをメインのメールアプリに使おうと思います。

Inboxが特徴的なSpark

Sparkの大きな特徴が Smart Inbox。

メールの内容から分類し表示してくれる機能があります。

IMG 3230

下記は通常の受信トレイ。

IMG 3232

Smart Inboxと受信トレイはどちらも使えます。

IMG 3231

好みの問題でしょうが、慣れるとSmart Inboxは効率よくメールが読めそうな気がします。

AirmailのInboxはシンプル。これはこれで好きなんですよね。

IMG 3229

カスタマイズ性はどちらも充実

スワイプでの操作などを自分の好みに設定するなどのカスタマイズは、Airemail、Sparkどちらも、しっかりと装備しています。

特にSparkはとても細かく設定できるようになっています。

IMG 3233

IMG 3234

Airmailもシンプルながらカスタマイズ機能は充実。

IMG 3238

iCloudを使ってMacアプリと同期する機能も持っています。

IMG 3239

DropboxやEvernoteと連携できるSpark

SparkにはDropboxやEvernoteなどのクラウドサービスと連携できる機能があります。

まだ本格的に使っていないのですが、メールで届いたものを効率よく扱うことができそうです。

IMG 3235

エイリアス機能もあります

Gmailを使うといっても、別のアドレスをGmailに転送して使っているので、メールアプリではエイリアス(別名)の設定は必須。
この機能はAirmailもSparkも持っています。

Airmailの別名(エイリアス)設定。

MailIMG 3114

こちらはSparkのエイリアス設定。

IMG 3236

デザインと機能の狭間で・・・

これは@penchi個人の意見ですが、デザイン的にはシンプルなAirmailが好み。

IMG 3240

Sparkは他サービスとの連携やiPad対応などの機能が魅力的なんですよね。

※Airmailは現時点でiPadアプリはありません。

IMG 3241

AirmailはMacアプリもあり同期できますが、Sparkも近いうちにMacアプリを出してくるということです。

うーん、悩みますねー。

Airmailで決まったと思ったのに、Sparkががんばってきちゃうから・・・うれしい悲鳴ですけど。

iPhoneのメールアプリをMailboxからAirmailに移行した – penchi.jp

あ、これから導入する方は価格の問題もありますね。

Sparkは無料ですが、Airmailは有料です。

Airmail - Your Mail With You

600円
(2016.02.29時点)
posted with ポチレバ

みなさんはどうします?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする