penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

Windowsで使うAtomのフォントをSource Han Code JPに変更する際に迷ったこと

   

Ec atwin

 

すべてのマシンのエディタをAtomに乗り換えた @penchi です。

WindowsでAtomを使う際、先に書いたようにインストールで躓きましたが、フォントの設定でも迷ったので、この件についても書いておきます。

 

Windows版AtomのフォントをSource Han Code JPに変更する

Sublime TextではフォントをSource Han Code JP(源ノ角ゴシック)を使っています。

プログラミングフォントというヤツで、iとlや、oと0など、似たスタイルの文字を見分けやすいようなフォントになっていて、非常に見やすくすっかりお気に入りです。

導入の際、参考にさせていただいたのが下記の記事。

プログラミングフォント「Source Han Code JP」をWindows+Sublime Textで使う方法
Source Han Code JP ...

 

Sublime TextではMacもWindowsも問題なく設定できたのですが、AtomではMac版は指定できても、Windows版ではどうしても指定できませんでした。

@penchiが設定するのはSource Han Code JPの標準フォントなので、下記のフォントを指定します。

"SourceHanCodeJP-Normal"

しかし、Windows版のAtomではこのフォント名を指定しても反映されません。

試行錯誤した結果、下記のフォント名で指定したら反映されました。

"源ノ角ゴシック Code JP"

Img at01

 

Atomに日本語化しているから? でも、Macでも日本語化してるけど・・・。

ちなみにAdobeのエディタ BracketsでもAtom同様にMac版では英語名、Windows版では日本語名のフォントで反映されました。

 

Atom導入では色々と苦戦しましたが、やっと自分なりに使える環境になったので、これからさらに便利に使えるよう、手をかけていきたいと思います。

 

 

 - ソフトウェア , ,