penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

OK Google と Hey Siri をいつでも使うには設定が必要

   

Ec google

 

テレビCMでしっかりお馴染みの「OK Google」や「Hey Siri」ですが、自分のスマホに「OK Google」と話しかけても反応しなくて、寂しくなった経験はありませんか?

安心してください、できますよ!

 

OK Google と Hey Siri をいつでも使うには設定が必要だった

「OK Google」や「Hey Siri」をいつでも使うには、各アプリの設定が必要だったのです。

スマホを買ったままの状態、アプリの標準の設定では、アプリを起動すれば音声操作ができますが、いつでも音声操作はできないようになっています。

ということで、スマホの設定を見てみましょう。

 

Androidスマホで「OK Google」をいつでも使う

Google検索アプリを起動し、画面左上の三本ラインをタップします。

Img g01

 

表示されたメニューの中にある「設定」をタップします。

Img g02

 

「音声」をタップします。

Img g03

 

「OK Google」の検出 というメニューがあるのでタップします。

Img g04

 

任意の画面から起動 が無効になっているので、ここを有効にすれば、アプリを起動していなくても「OK Google」が使えるようになります。

Img g05

 

有効にすると、あなたの声に反応させるための設定(音声モデルの登録)になりますので、指示に従って設定していきましょう。
この設定は1度行えばOKです。

登録された音声モデルは修正(再トレーニング)したり、削除することもできます。

Img g06

 

iPhoneで「OK Google」はアプリ起動時のみ有効

iPhoneにもGoogle検索アプリはありますが、任意の画面での「OK Google」は使えません。

Img g07

 

iPhoneで「Hey Siri」をいつでも使う

iPhoneにはOS標準の音声操作プログラムSiriがあり「Hey Siri」で起動させることができます。

標準状態では、Siriはホームボタン長押しで起動しますが、設定をすれば「Hey Siri」で起動させることができるようになります。

 

iPhoneの「設定」から「一般」をタップします。

Img g08

 

「Siri」をタップします。

Ing g09

 

"Hey Siri"を許可 を有効にします。

Ing g10

 

OK Google同様に、Siriがあなたの声に反応させるための設定になりますので、指示に従って設定すれば任意の画面で「Hey Siri」が使えるようになります。

Img g11

 

まとめ

OK GoogleもHey Siriも、音声認識の精度が高く、充分に実用レベルです。

人前ではちょっと恥ずかしいですが、ひとりでいる時などは、サクッと音声操作ができるのは便利ですね。

スマホでは、思いついたことをその場で調べたいという時がありますが、そんな時は特に重宝します。
音声操作二慣れると、スマホでの検索率が上がってきますね。

 

オレのスマホは「OK Google」とか「Hey Siri」じゃ、言うこと聞いてくれないんだけど?

なんて思ってる方、上記設定を有効にし、設定してくださいね。ちゃんと言うこと聞いてくれますよ。

 

 

 - Android, iPhone・iPad