penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

ふと思った・・・Evernoteがサービス終了したら、なんて

   

Evernote

 

なにやら最近のEvernoteは動きが激しいようで、アプリのSkitchはMac版を除き開発終了や他のアプリの終了に続き、Marketも閉鎖するのだとか・・・。

拡大した事業を整理して本業に集中するというところか?

 

もし、Evernoteがサービス終了したら・・・

考えたくはないことですが、事業としておこなっているサービスですから、最悪サービス終了もあり得ないことではありません。

下記の記事では、Evernoteはなかなか大変な時期であるようです。

Evernoteが自社関連商品を販売するEコマースサイトMarketを水曜日に閉鎖 | TechCrunch Japan

 

この記事を読みながら「もしEvernoteがサービス終了するよ」ってなったらどうしよう・・・なんてことを考えていました。

 

代替えサービスとして真っ先に思いつくのが、マイクロソフトのOneNoteです。

以前はOfficeに付属したり個別に販売されたりしていましたが、現在は無料で提供されているので、導入には特に費用は発生しません。
WindowsやMac、スマホやタブレット用のアプリがあるので、Evernote同様に各デバイスで使うことができます。

Evernoteに似た感覚で使えるので、もしEvernoteが使えなかったら移行先として最有力候補でしょうね。

情報の共有はOneNoteの他に、SlackやWorkFlowyといったツールでもできますし、今もこういったツールと併用しているので、メインのツールが変わるという感じで、移行できるのかな? と思っています。

 

ただ、データの移行作業となると大変でしょうね。・・・想像しただけでもいやになるなぁ。

Evernoteのデータはエクスポートできますが、OneNoteにインポートすることって・・・できないですよね?(これは調べて見よう。)

@penchiの現在のモーと数は6000弱なのですが、移行する機会に処分してもいいものもある程度あると見込まれるので、本気で移行したいのは実質半分の3,000くらいかなぁ。

・・・でも、それでも移行は大変ですね。^^;;

 

Evernoteが使えるのが当たり前の感覚でいますが、当たり前じゃなくなることもある・・・ということも覚悟しておかなきゃいけないですね。

これまで使ってきたサービスは、新しいサービスが出てそっちを使うようになって、というパターンで移行してきた例はありますが、GmailやEvernoteはひたすら使い続けているサービスなので、そういった感覚を忘れるところでした。

 

Evernoteがサービス終了するわけではありませんが、ふと、そんなことを考えて思いを巡らせてしまった・・・というお話しでした。

 

大切な仕事のためのワークスペース | Evernote

 

 - Evernote