penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

iOS 9.3には ブルーライトをカットするナイトシフト機能がつく

   

Ec ios93

 

iOSの次期バージョン iOS 9.3プレビューが公開され、詳細な情報が入ってきました。

iOS 9.3では、いくつかの新しい機能も追加されますが、個人的に注目なのが、ブルーライトをカットするナイトシフト機能です。

 

寝る前のスマホ使いに優しい ナイトシフト機能

iOS 9.3で新たに搭載される「ナイトシフト」という機能は、睡眠の妨げになると言われる液晶のブルーライトの影響を軽減する機能です。

Img nsf

 

暗い部屋で液晶を見ていると、液晶の光が強く感じ目が疲れますが、その大きな要因が液晶のブルーライトと言われる青色の光です。

JINS PCなど、PCメガネはこのブルーライトを軽減してくれるレンズを使っています。

最近は保護フィルムにもブルーライトカット機能がついたものも出ていますね。

 

fireタブレットではBlue Shade機能として実装済み

iOS 9.3のナイトシフト機能と同様の機能は、Amazonのfireタブレットでは Fire OS 5.1.1 で、Bule Shadeという機能で実装されました。

Fireタブレット Fire OS 5.1.1でBlue Shade機能が付いた

Blue Shadeをオンにすると、下記のような色合いの画面になります。

Fireimg ft003

 

一見すると変な色合いの画面ですが、暗くした部屋でfireタブレットで本を読む際は、これが目に優しくていい感じなんです。

さすがに動画を観るには色合いが変でイマイチですが、本を読んだり、メールやSNSをするなら、Blue Shade機能をオンにしてちょうどいいくらいです。

 

iOS 9.3のナイトシフトは、サイトの画像を見る限り、fireタブレットのBlue Shadeほど極端な色合いにはならないような感じですね。

iPhoneは寝る前にちょこちょこ使う機会が多いので、ナイトシフト機能には期待します。

タイマー機能でオン・オフを自動でやってくれる機能もあるといいかも。

 

iOS 9.3 Preview - Apple

新バージョン『iOS 9.3』で注目すべき3つの機能 | AppBank

 

 - iPhone・iPad