penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

Windows Phone KATANA 01を1週間使って感じたこと

   

IMG 2963

 

Windows Phone KATANA 01を使って1週間が経ちました。

まだ詳細までチェックしていないし、使い込んでいるというレベルではないのですが、実際に1週間使ってみて感じたことまとめてみます。

 

KATANA 01を1週間使って感じたこと

コンパクトなサイズがいい

KATANA 01の画面サイズは4.5インチ、ボディサイズはiPhone 5/5sより少し大きめ、GALAXY S3と同じくらいの大きさになります。

このサイズだとベルト用のケースが使えるので持ち歩きが楽です。

iPhone 6で使っていたケースにスッポリ。

IMG 2964

 

普段5インチ以上の画面を見ているので、さすがに4.5インチの画面は小さいですが、慣れると結構いけます。

・・・ただ、文字が小さいので、視力的に厳しい部分も。^^;;

 

動作速度はまずまず

12,800円という価格からわかるように、KATANA 01は高スペック機ではありません。

すべてがサクサク・・・というわけにはいきませんが、ほどよく軽快に動いてくれている、という印象ですね。

Facebookアプリなどは、タイムラインの読み込みに時間がかかることもありますが、このあたりは仕方ないのかも。

 

アプリが少ない

Windows Phone自体が普及していないということもあり、アプリの数はまだまだです。

iPhoneやAndroidのような感覚で使おうとすると、できないことだらけ・・・かも。

FacebookやTwitter、Evernote、Dropboxなどは公式アプリがありますが、Google系サービスはライバルのためか、アプリがありません。
そのかわり、当たり前ですが、マイクロソフト系サービスのアプリは完璧です。

Windows Phone普及のカギのひとつはアプリの充実かな?

 

着信音が小さい

今、最も悩んでいるのはこの「着信音が小さい」という点。

アラーム的なサウンドがなく、音量も小さいので、着信を感じないで、気がついたら不在着信が2件・・・なんてことがありました。

オリジナルで音量高めのアラーム音を用意するしかないのか・・・。

 

とりあえずのまとめ

価格の割にはよくできていると思いますが、メインで使うには物足りない機種・・・だと感じます。

Windows Phone自体が成長期といった感じで、iPhoneやAndroidとくらべると、まだまだな部分だらけ。
OSのアップデートで充実してくれるといいのですが。

アプリもまだ使い物になるものが少ないので、その点も課題ですね。

だた、さすがにマイクロソフト製OSなだけあり、OfficeアプリやOneDrive、Skypeなど、マイクロソフト系サービスへの対応度はよく、この点では他のスマホを大きくリードしています。

Windowsタブレット同様、ビジネス用のスマホとして普及するかもしれません。

 

初めてのWindows Phoneなので、内容をチェックし、理解するのに時間がかかっていますが、これからさらに使い込んでいきたいと思います。

 

 

 - Windows Phone