パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

GTD

OmniFocus、電撃復活!

投稿日:

Ec omni

 

あれこれ試行錯誤中のタスクツールですが、このたび OmniFocus が電撃復活!

・・・って、性懲りもなくまた変更ですか?・・・ですよね。^^;;

 

ふと頭をよぎる・・・

先日下記の記事を書きながら、なぜかわからんのですが、ふと頭をよぎったんですよ。

NozbeとWorkFlowyの使い分け

 

「タスクツールとGoogleカレンダーってどうしても連携する必要があるのか?」

 

特にブログの記事とは直接関係ないんですが、なぜか頭に浮かんだので、改めて考えてみました。

タスクツールをGoogleカレンダーと連携する必要性

タスクツールに入力すれば、Googleカレンダーに反映される・・・入力の手間が1度で済むし、転記時の間違いもない。

これは大きなメリットですね。@penchiもこれに執着していました。

 

しかし、基本的にタスクツールで日々のやることをチェックしているため、カレンダーを見る機会は少ない・・・「何日の何時頃空いてる?」と聞かれた時くらいか?

そう考えると、カレンダーに日時の決まったすべてのタスクを表示する必要もないし、カレンダーに表示させたいタスクは日次レビュー時に転記してもいいか・・・となりました。

 

OmniFocusを選んだ理由

これまで考えていたのはクラウドベースのTodoist、Nozbe、Toodledoの3つでした。

タスクツールで迷い中

クラウドベースでウェブアプリが使えれば、MacでもWindowsでも使える・・・というのが大きな理由だったのですが、ここでも冷静に考えると、仕事場でメインで使っているMac miniと、自室のMac Book Pro、そしてiPhoneで使うのが圧倒的で、Windowsマシンでは実質的に使っていませんでした。

ということで、タスクツールでは高機能で信頼度も高い、OmniFocusを改めてチェック。

OmniFocusのアプリには予測という表示があり、ここではその日のタスクとGoogleカレンダーのデータを一緒に表示させることができます。

Macアプリでの表示

Img of01

iPhoneアプリでの表示

IMG 2886

 

この表示、改めて見ると、一日の状態を把握しやすいです。

もちろんその他の機能もしっかりしているのは、過去に使っているので実感しています。

Mac、iPhone、iPad各アプリ購入済みなので、一気に復活となったのでした。

 

OmniFocusを復活させてから約1週間ですので、まだ試行錯誤の部分はあります。

OmniFocusとGoogleカレンダーの併用の方法もまだ確立しているわけではないのですが、うまく使っていけそうな感触を掴んでいます。

 

OmniFocus 2

4,800円
(2015.11.25時点)
posted with ポチレバ
OmniFocus 2

4,800円
(2015.11.25時点)
posted with ポチレバ
OmniFocus 2 for iPhone

4,800円
(2015.11.25時点)
posted with ポチレバ

 

Nozbeはあさってからセールか?

11月27日はアメリカの感謝祭(ブラックフライデー)でセールが実施されそうです。

例年、20%の割引になるので、1年間7,000円くらいで使えるようになるのかな?

Nozbeを本格的に使っていくなら、セールを利用するのがおすすめです。

 

・・・@penchiは、感謝祭セールでNozbeの契約をしようと思っていたのですが、今回の件でOmniFocusメインでいくことにしたので、契約はしない予定です。

 

OmniFocus - task management for Mac, iPad, and iPhone - The Omni Group

Nozbeは、to-do、タスク管理、プロジェクト管理、時間管理、生産性向上、およびGTDなどを可能にするアプリです。iPhone、iPad、Android、Mac、Windows、およびLinux各種のランナップを揃えています。

-GTD
-

Copyright© penchi.jp , 2017 AllRights Reserved.