パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

GTD

TodositからNozbeへ、タスクツールを変えてみる

投稿日:

Ec nozbe

 

突然ですが、タスク管理ツールをTodositからNozbeへ変更しました。(・・・またかい!^^;;)

Img nz01

 

TodoistからNozbeへ変更した理由

最大の理由は、Googleカレンダー連携のためのTodoist PoweAppのサービス終了です。

TodoistのPowerAppがサービス終了 次期サービスに期待! | penchi.jp

この春にサービスが始まったものの、まともに使える状態にならず、アップデートを待っていたのですが、サービスをいちから作り直すということで、PowerAppは一旦終了となりました。

ここ2ヶ月くらいで、特にGoogleカレンダー連携の必要性が高まり、試行錯誤したのですが、PowerApp再開の見込みがなくなったので、思い切ってサービスの変更を決意。

 

タスク管理ツールでGoogleカレンダーと完璧に連携できるのは、Nozbe以外にない(ハズです)ので、移行先はNozbeにしました。

 

Nozbe、最大の問題

これはなんといっても 価格 です!

1年払いで9,360円(1ヶ月あたり780円)という価格が・・・。--;;

2人で利用できるといっても、そんな必要ないので、半額にして欲しい!

Img nz06

 

Nozbeを無料アカウントで使う工夫

Nozbeの無料アカウントでの制限で一番問題になるのは、作成できるプロジェクトが5つまで ということ。

Img nz02

 

今回はタスク管理 に絞ってNozbeを使うことで、この問題をクリアしました。

GTDでいうINBOXやプロジェクトはEvernoteに置き、Evernoteをレビューして、具体的なタスクをNozbeに落とし込むスタイルで使うようにします。

プロジェクトに関しては、Evernoteのノートブックを使い、チェックリストのノートや資料を集約させることで、かえって見通しのいい管理ができそうです。

 

NozbeのGoogleカレンダー連携は完璧!

NozbeにはGoogleカレンダーやEvernote、Droboxの連携機能があります。

今回はGoogleカレンダーの連携機能を有効にしました。

Img nz03

 

連携機能を有効にすると、GoogleカレンダーにNozbeのカレンダーが追加されます。

Img nz04

 

日時の入ったタスクがGoogleカレンダーに表示されました。

Img nz05

時間指定のないタスクは全日の予定として上部に表示されます。

タスクは双方向に同期するので、Googleカレンダー側からの変更も可能なので、視覚的に調整することもでき、めっちゃ便利です。

 

まとめ

Nozbeはもう少し料金が安かったら・・・と、いつも思います。

時々20%OFF(40%OFFというものの、月払い980円からの割引換算なので、年払いは実質20%OFF)のキャンペーンをやりますが、それでも年間8,000円弱の料金は、ハードル高いです。^^;;

Todoistは有料のプランでも3,000円弱ですし、無料でもあまり大きな制限はありません。

TodoistのPowerAppに代わるGoogleカレンダー連携機能がサービス開始されたら、Todoistに出戻りする可能性もあり。

ウェブサービスは進化が早いので、半年先でも読めないですからね。いいサービスが出たら乗り換えますよ。

 

褒めてるんだか、けなしてるんだかわからない内容の記事になってしまいましたが、とにかく現状はこんな状態です。

 

-GTD
-,

Copyright© penchi.jp , 2017 AllRights Reserved.