iOS 9が空き容量不足でアップデートできない時の対処法

Ec ios9

 

日本時間 9月17日 午前2時・・・すなわち今日の深夜、iOS 9が公開されます。

@penchi は、仕事に影響するので、さすがに午前2時のアップデートは避けて、少し早起きしてアップデートする予定です。

 

iOS 8ではiPhoneの空き容量不足で問題発生

iOSのアップデートといえば、去年の9月、iOS 8のアップデートでは 空き容量が不足してるのでアップデートできません という警告が出て、バタついた記憶があります。

IPhoneIMG 2519

 

今回の iOS 9は、iOS 8よりは空き容量の確保は少なくていいようですが、@penchiのiPhoneは1GBちょっとしか空き容量がないので、また空き容量不足の警告が出そうです。

 

iTunesでアップデートすれば空き容量が少なくてもアップデートできる!

iPhoneの空き容量が少なくても、iTunesを使ってアップデート作業をすれば、アップデートできます。

iOS 8のアップデートの時は、iTunesを使って、サクッとアップデートしました。

空き容量不足で iOS 8 にアップデートできない時はiTunesでアップデートするといいよ | penchi.jp

 

iOSのアップデートでiPhoneの空き容量が大量に欲しくなるのは、アップデートの作業領域が必要になるからです。

iTunesを使ってアップデートする場合は、その作業領域がiTunesの入ったパソコンになるので、iPhone本体の空き容量は少なくてもアップデートできます。

iOSのアップデートに大量の空き容量が必要になるわけ | penchi.jp

 

iOS 9にアップデートしようと思ったけど、iPhoneやiPadの空き容量が足りなくてできないぞ! という場合は、iTunesを使ってアップデートをしてみましょう。

もちろん、空き容量が不足していなくても、iTunesを使ってアップデートすることはできますし、安定性ではその方がいいかもしれません。

@penchiも、今回は最初からiTunesを使って、iOS 9のアップデートをする予定です。

 

空き容量不足で iOS 8 にアップデートできない時はiTunesでアップデートするといいよ | penchi.jp

iOSのアップデートに大量の空き容量が必要になるわけ | penchi.jp

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする